• «
  • 2017'05:
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっといいかも

今回の株はごく普通のって、いつも普通の株しか紹介していませんが・・・
見る箇所でちょっといいかも的な・・・ネタです。

一株目は ss のアプリ調の株です。



ちょっと、いいなァ~は ↓ の色の具合なんですね。
多分、蕾の時に寒さに当たってピンク?パープル?掛かっての事だと思いますが
花弁の重なっていた部分が本来の色なのかも知れないけど、
花弁の丸みと・・・な~んかいい!(No.727)

727-4.jpg

そして2株目のちょっといいは
白ピコの sp なんですけど・・・

742-3.jpg

sp の入り方が中心部にはグリーンで消えてしまっているので、
な~んか普通と違う見慣れない模様の具合がちょっといいのであります。

742-1.jpg 

結構グリーン掛かると sp の量が少ないのは見覚えがあったと思いますが、
この量でと言うのがミソかも知れませんね♪(No.742)

スポンサーサイト

ぐれー

こちらは2月の初めの頃にはいい色でいましたが、
3月の中旬となると、かなり色も抜け始めてきた感じです。



ブルーグレー調のいい色合いの頃には写していなかったのが残念です。
今期はセルフか交配も試みてはいますが、
まだ、さやの膨らみを確認していませんね(No.009)

また、こちらの株はスレートグレーのセルフからの初花です。(No.527)

527-2.jpg

なかなかの渋めのグレーの出現なのに入手先を忘れてしまったよ(^^;)

527-1.jpg

早いところ株を充実させて花茎が数本も上がってくれる様にしたい所だけれど、
開花までにも時間を要しているので、
理想に近づくにはまだまだ時間が掛かりそうだな~(>_<)

忘れかけてた~

先日の祭日に当地ではサクラの開花が出ていたと思いますが・・・
今日は一変して雨にミゾレが混じるような天候で、とても寒いですね。

ここの所は初花の報告でしたが、
今回はすでに当地で2、3シーズンは滞在している株です。



こちらは園芸店で偶然に残っていた◎村さんの所のバイカラーだったんです。

051-2.jpg

ただ、昨シーズンに開花していたのか記憶にないんだなぁ~(^^;)
どこで埋もれていたんだか・・・(No.051)

本日、もう一株は一時期に類似品の様に出回った
ミ◎シのピコ似の株です。

052-1.jpg

以前にミ◎シのピコラベルを外して
開花株を販売しているお店があると噂で聞いたことがありました。

そんな噂がありましたが、おいらはすでに購入し終えた後で、
決して嫌いではないので満足はしています。

052-2.jpg

また、この手は後に dd を交配させた方から
sd ピコの綺麗どころを出現させていたりしますから、
クリローの魅力を再認識させてくれた、そんな一株でしたね。(No.052)

今一度、dnを見よう!

今や dn なんてのはごく自然の産物か、と言う所まできている昨今ですね。
今回は dn が映える?(^^) そんな株の紹介です。

この辺のシロピコdn は、もうかなり出尽くしてしまっていて、
皆さんの手元にある株の方が、よっぽど綺麗な株でしょうね。



花弁全体がシロもとてもいいと思いますが、中心部のグリーンが程よく発色して
dn を引き立てている様な・・・(画像が良くないかな~) (No.032)

そして、こちらはバイカラーの苗から出た dn です。
もともと、パープルバイカラーが薄くシロっぽい?クリームっぽい?
みたいな花に sd までは行かないけれど dn なので目立っている感じです。

317-2.jpg

天こ盛りバイカラー苗は当時では、なかなか入手が困難でしたからねぇ~
今は埋もれてしまいそうな存在になりつつあるけれど・・・(No.317)
バイカラーが出損ねた感がある、そんな株ですよ。

で・・・こちらの方は実生からの交配種の丸弁バイカラーで・・・
記事を書いているうちに、dn の時代変化みたいなノリになってきた・・・

735-2.jpg

まぁ~見ればわかりますが、dn の色が全体に行き渡っていない辺りに
もの足りなさがあるかなぁ~(No.735)
しかし、おいらにとっては十分な一品です(^^)

嬉しいなぁ~

ここのところ季節の変わり目とあって、陽気が極端になる日がよくありますね。
おかげさんで、一斉開花にあったり、病気の出没も増えだしたり、
交配をしてみたりと、やることはたくさんありますね。

今回は糸ピコなるものを用意しました。
こちらは今期で2シーズン目となる◎様からの実生です。



種はss ホワイトdn からの出現ですが、
少しクリーム?イエロー?寄りに出た感じです。

209-2.jpg

まだ、成長も今一つで花弁も中心に向かってグリーン掛かるんです。
このままの色合いで通されると、ちょっとつらいかなぁ~
ただ、糸ピコと dn は受け継いでいるようで、
気温が上がる前までは、しっかりと糸ピコを表現してくれました。(No.209)

続いては撮影が遅くなっちゃって、開ききる直前の所を撮影・・・
こちらは貝◎宴で見つけたものじゃ~なかったかな・・・

608-1.jpg

こちらは正面から見ての糸ピコで、正確にはピコの部類であろう。
でも、正面からの画像を見て糸ピコだぁ~と、一人ではしゃいでいます(^^)♪(No.608)

608-2.jpg

花の大きさも中よりやや小ぶりなので、
原種交配のはしりがたまたま売れ残っていたのではないかな~

でも、おいらはどの色合いでも糸ピコに魂持って行れてますから、
増えていっちゃうんです。

New «∥Top» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。