• «
  • 2017'10:
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

案部立字・老図

カテゴリーはヘレボに属していますが、記事が寂しいので同属にしました。
ちょうど、ガーデンズが閉店に差し掛かる頃に、
お店を通してお友達になったバラ友さんから、↓こちらをプレゼントされました。

8号鉢で蕾も多く、おいらのカップ好きを察してくれたのか?偶然か?
カップ咲きの様です♪

手持ちの中では一番早くに開花が始まりました。
↓は4/28のもので最近は晴れれば日中は初夏のような暑さで
クリローはグッタリだけど、こちらは順調のようです。



↓丸一日で動きに違いが分かるほどに変化し始めました。
この辺りから色合いが分かるようになりましたね。

Dscn3570.jpg

↓こちらは5/2のもので開花が始まりました。
この間、早出であんまり花を見ていませんでした!
で、気が付いたら進んでいたと言うところ!!
慌てて画像を撮ったまでですぅ

Dscn3572.jpg

↓前日の晩から3日の午前中まで雨が降ったりやんだりを繰り返し、
午後に外に出てみたら完全に開ききっていました~♪

Dscn3574.jpg

スポンサーサイト

新葉が展開して・・・

こちらはR5さんからおいらの所にやってきたチビクリですが、
春から半年が過ぎ大きくなったのですが・・・


Dscn2084.jpg

どうも、株元は葉ばかり様のようである。
おいらの栽培では、葉ばかり様を直すすべを知らないので
放置プレーで開花を気長に待つしかなさそうである。

Dscn2085.jpg


もう1つの方はしっかりと株元も締まり葉の出かたや葉の形状がいい感じ!
2株とも対象的な葉の形状をしていて開花が待ち遠しい。
これは予想であるが、白系の株なんでないかな~?
初花までもう1作かな・・・

Dscn2087.jpg


それと、夏に頂いた種の中で一番成長の良いものを紹介しておきます。
今の所、本葉1枚が全部の中でも抜けて育っています。

Dscn2066.jpg

本葉1枚出ていれば、年内としては十分ですから
他のチビクリも追いついて欲しいところです。

経過報告 r203(R18) さん

年末に向けて少しづつではありますが、成長の記録を・・・ご報告!
今回はr203(R18)さんの一部を・・・
↓は左から一番成長している2つと、一番成長の遅いもの(右)を選抜して紹介します。

すべて今年発芽でポット上げを終えて、おいらの所へやってきました。
秋を迎えた頃に根ばりを出そうと、今のポットに植え替え直してみました。
(サイズは同じだと思う)

これで、初春の鉢増しで大きく展開する事を狙っているのですが・・・

Dscn2037.jpg

↓こちらは真ん中のポットで、なかなかの成長振り(^0^)/

Dscn2038.jpg


↓こちらは一番右のものですが、根は確実に伸びてきていますから
その内大きな葉が展開してくれる事でしょう。



今回はほんの一部でまだまだチビクリや種なんかもありますが、
大きな動きはまだ見られませんので、
次回に取り上げる事にします。

今のところ全株順調です。


プリンの容器

ご好意でいただいたものが、自分の所よりも早くに立ち上がってきた!
w(^o^)wオオッ
きっと高温処理がうまくいっていたのだろう。
勢いがあるし均一の発根だ。


Dscn1814.jpg

真ん中のは地べたを這っているよ~ん↓

Dscn1815.jpg


どうも深植えしてないから下に潜らず、パーライトが軽いから立ち上がるみたいです。



今回はこの方の種がプリン容器を独占しての容器の実証ですが、
なかなか密閉度があって、以前にも言いましたが数量が少なければ丁度良いかも・・・

ただ、別の種ですが1回倒してしまいましたね。(^0^)/
今度、均一に発根する方法でも教わろう!

ご好意 & 経過m(_ _)m

        午前中を使って、種子の様子をチェックしてました。
        カテゴリーの分類とタイトルは”ご好意”であるが、
         ここ数ヶ月間の報告と成果の有無も込みで・・・

★まずは、R467の方からの頂きものですが、冷蔵庫へは7月と9月の2パターンで、
 先行はほぼ発根が始まり動きが見れるようになりました。
 しかし、後発の物に1粒ですが腐敗の兆しがあり、様子見の状態です。
 8月中に腐敗が進んだと見ています。

★次にR5の方からの頂きものは、8月初旬の到着にも関わらず、
 即全部冷蔵庫へ入れこの時期までに8割程の発根を確認しました。
 この早さにはちょいと驚いていますが、十分に高温がなされていれば納得かな~
 あと、冷蔵庫ながら腐敗が1粒でてしまいました。

★先日、40度越えの発根を取り上げましたが10セット中半分以上の発根が見られた
 セットは7セットありました。残りの3セットのうち2セットがブラック、
 しかもGA処理がしてあった。発根の方もGA処理が2セットで効果はわからず・・・
 早い物で動き出しは4週目からで今週で6週目です。(8/1-9/10)

★また、GA処理が出ましたが処理して冷蔵庫と処理して常温放置とでは、
 冷蔵庫組が促進効果があったかがわからず・・・
 これは、期間が今月で2ヶ月くらいになったり、40度越えでの短期発根が
 出来ている、出来ていないと出てしまっているため・・・
 常温組は理屈的にも効果はなしと言っていいかも!
 すべて発根は確認できずに変化なし・・・

★常温組では腐敗が多めに出ました。
 ◎さまの糸ピコがあえなく餌食に・・・
 また、R305の方からのトルカが一番多く4粒程だめになりました。
 そう言えば、昨年の原種交配なんかも発芽率が
 全体的に悪い傾向にあるかも知れない?
 だとすると、マメに殺菌処理をしないといけないかも・・・

まだ、これから手を加える種もいくつかあるので、効果のあることを期待して
引き続き実験をやってみるのである。
それと、今日紹介されなかった方々は、まだ種子が目覚めていませんので
来月辺りに報告できればと思っております。m(_ _)m
New «∥Top» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。