スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃*桃

昨シーズンくらい前から見つけた、カ◎コさんの苗だが、
秋に購入した苗の一つに蕾を見つけて開花に至りました。
1枚目は1番花ですが、夜の撮影になってしまい内弁に白が強調されるが
桃*桃だけあって昼間みれば普通にピンクです。ただ、ピコの気配があるので
来期に変化を期待したいですなぁ~

やっぱり、生産が某ナーセリーなのでいい感じかもね!
未だに売れ残っているHCがあるから、整理棚行きを期待しているのだが
この時期でも通常売りだよ~




下は、なんだかんだと3番花まで付けてくれました。
秋の苗でここまで咲けば言うことなしですね~
おいらは初めてお目に掛かる多産の花でありました。

Dscn1215.jpg
       Dscn1219.jpg

まぁ~株にちからがないから種ができるかが微妙ですが、
教わった方法を試して種取りに挑戦してみよう・・・
うまく管理できればいいが・・・

スポンサーサイト

タッパーからジップへ

年明けに昨年採取の種を知人から譲って貰ったので、
すかさず、タッパーに入れて野菜室へ直行し温度の一定を保った結果
先日まで発芽せず今期はダメだと判断したので、タッパーからジップへと移し替え
クレマの実績から野菜室→常温→テレビへと高温処理に切り替えました。



とりあえず、2種を先発で支度し次発の4種を常温へと移した。
その他に大◎さんの種子もあるので、順番待ちといったところか!

ただ、このテレビがベストと言うことではないので、引き続き置き場を探している。
ビデオデッキや天井にペタリも検討中!!

ジップ蒔き!その後(1)

ジップ蒔きに変化が出た (°o°)
一番遅くに準備した”アルピナ”だったが、1つだけ、たった10日で発根した。
画像は見にくいが中央の白めの種子から、上に向かってちょろっと・・・
すげーよ!!びっくりしたもん!!




あとの種子に変化はないが、こうなると1日で変化がわかるようになった。
それは、この画像が前日であって、今日確認すると長く成長しているからである。

当初、数週間と聞いていたので驚きました。

黒いクリロー

いつの間にか後回しになってなかなか登場しませんでした。
と言うのも、何度も撮り直したりして良く撮れないためだ (>_<)
これですら良く撮れていないと思っている。


Dscn1251.jpg      

しまいには撮り貯めてしまって株と画像が合っているのか判別が難しくなってしまった。
縦の画像は夕日を当てての撮影なので黒とダーク・パープルがよく分かるが、
後日、咲き進んだ時に撮影して、今となったら判別が出来なくなってしまった。
それだけ、○番花になると近い感じで出ているからだ。

Dscn1250.jpg


結局、↓は多分、黒だと思うがnecの色も抜けて?スレート調が強いから黒だろうと・・・
この株は魅惑のナーセリー◎山さんの所ので、
ダーク・パープルは近所のHCからのハイブリット・ブラックなのだ。

Dscn1246.jpg


今期はルーセ・ブラックは咲くことなく、来期へ持ち越しとなった (≧3≦)ブー

『幸運のクリロー』

先日、よそのブログでチビクリについて記事がありました。
『幸運のクリロー』って呼ばれて、運をはこんでくれればなんて・・・(^_^)
その記事を見たときに、うちにもいたなぁ~と!
1株は場所を変えてしまって、画像の1株なのだが部屋で夜に撮ったせいもあり
イマイチなんだけど、形も綺麗なハートでなくイマイチ!! 
 
Dscn1342.jpg
     

続いては、これまたヘンチクリンの双葉?
分かりづらいけど双葉がまたわれている  (@▽@)?
ポットの都合であげてしまったのだが・・・動きが今の所無い!

Dscn1343.jpg

いずれにせよ、変わり者だけに他よりも気にしてしまう (´m`)モェ~

ピコ

昨年、値下がり後に連れ帰った◎口氏のピコです。
今年は多くの花を見せてくれて、いい感じになってきた。

咲き進むと(10番花以降)、糸ピコ状になってくるので、新たな発見である。
       ↓ は咲き始めの頃で夕日に当てているためアプリ調に写っている。

Dscn1279.jpg    

残りは後半の花でピコが少し糸状になりかけの頃
このくらいでも充分満足できるので、これをたくさん付けてくれる株に成長してほしい。
 
Dscn1235.jpg     Dscn1236.jpg
 

これは、長いこと鑑賞して放っておいたら、あちこちの房が膨らみ初めていたので
少し房を残して種を取ってみるつもりだ。


キリ番

気が付けばカウンターが三桁に届きそうですから
100のキリ番にチビクリを用意しようと思います。
ただ、こちらに来る方は、おいら以上の良い株を持っているので
今更、いらないと思うのだが・・・
いらない場合はレスを付けないでスルーしてくれれば良いでしょう!

今考えているのは、ddピンクを2株・sdを1株・ssを2株の計5株で全て違う親です。
しかし、基本はセルフで購入した個人種子でありますから
その点をご理解下さい。

あと、それらは最近植え替えたばかりですから、
落ち着くまでの時間を頂くようになります。

もしくは、この後に採取するssのMix種(自然交配)を20粒でもいいです。
発送は郵パック又は第四種(種)で、おいらが運賃を持ちますんで・・・
それと、只今実験カップを使用してますので、気に入らなかったら
すぐさま植え替えて下さいね!  (^_^);アセアセ

行灯仕立ては(・∀・)イイ


行灯仕立ては何が良いって、クレマに限らず花期が終わると
途端にたたき売りになる点だ!
普段、苗でも数百円はするが、これにちょい上乗せする価格でGetできるのだ。
苗でも大半はすぐに花が見れないわけだから、お買い得である。


↓これも昨年J◎田で買ってきた”雪おこし”である。
ちょうど、花期も終わって花が全て摘まれた後に出入口の棚に移動していたものなのだが
当時は名前と花とが一致しなかったが、知らずに連れ去ってきたものである。
その場にはビビアン・ペンネルもあったが、今となればそちらも持ってくればと・・・



今期は、蕾が10個くらいついて、順調である。
そして、先日も近所の園芸店で”レッド・スター”の行灯をGetしてしまった。
この時期早くに売り出した物は、すでにピークを越えて安価になっていて、
売れ残っているのだ。しかし、1年苗の方は残りわずかと面白い現象である。

レジに行ってその場で花を落とすように頼むと、バイトのおばちゃんは唖然としていた ^^
知らない人にとっては『花のない鉢を買って』・・・と言いたい様で、重ねて聞かれた。

次は同じ売場にあった”カイゼル”だな!あれも、ここ1週間で整理棚に行きそうだ。
行灯で千円でおつりがくるのは苗を買うよりおいしいと思うのだが・・・(≧▽≦)ギャハハ

  • Comment:0Trackback:0[Clema]23:20:29Top

ジップ蒔き!

先日、ヤフオクでクレマの種を買ってみた。
まだ、初心者で種からは初めてだったのだが、気になる内容もあって落札してみた。
それこそ、ジップ蒔きなること!どのような意味かさっぱりわからなかったが
なんのことはなくジップの中での発芽だった。
すぐに、調べてみたら、すでに皆さんが実証済みだったので、すぐさま真似する事に・・・!
それと、以前に落札したクリスパの種を、ほじくり返し種皮を剥いて作業は終了。



ただ、クリスパ辺りだと長期になる可能性が高いようだから、
すぐには結果がでないようです。

置き場はテレビの上に固定!
そんな中、今回落札した物が到着してすぐさま水に浸している。
このようにして種皮を柔らかくしてから丁寧に剥くわけだ。

発根したらメネデールを混入するのも良いらしい。
早い物なら数週間で発根してくると言うから、画像の種は半年を越えているから
今までのはなんだったんだ。 (≧▽≦)クゥー

お知恵・授けたまえ~

チビクリと言う言い方を気に入ったので今後このように呼ぶ事にした。
今まではチビ苗や幼苗と呼んではいたが、チビクリはいいね~!
そのチビクリが今は主役の毎日である。
↓は昨年、初めて少量だけやってみたが未だに休眠期から目覚めてくれる株は少なく
むしろ、素焼きのままの方が良かったりする。

ただ、土壌が悪かったり環境の方の影響が大きく左右したようで
決してポットあげのせいではないと言うことは、他のブログ等から判明した。
昨年はそんなことから、20株前後を失ってしまい、高い勉強代であった。

Dscn0660.jpg

今期は数も圧倒的に増え、少し問題が・・・
それで、いくつかお邪魔して記事に関連してコメントを残してきました。
今期はポットに5~7粒で構成してますが、この時期、発芽率は0~100%と幅広です。
問題は60%以下のポットのポットあげをどうするかと言うこと?(3株以下の発芽)
ポットを崩せば、残りの種が見つからなければ、どこかに混入してわからずじまいに・・・
それを防ぎつつ、ポットあげを出来ないものかが課題なのだ!

今、頭をひねって考えているのは、クレマ用の竹串を株廻りにザクザクして土を崩して
株を引き抜けるのかと言うこと?しかし、根がちょん切れたら逝ってしまうし・・・
良い知恵はないものか?

また、先日の豪雨で秋に購入のおいらの苗も初めて灰カビor立ち枯れが出ました
緊急避難をしてダコ行ってみたけど、かなりの重傷と思われます(T_T)
彡☆になってほしくはない!
この分じゃ梅雨時期が驚異だな・・・対策を考えなきゃ~

陽気もよくなり・・・

昨晩は大雨で前々日から灌水させていた12cmの深ポットが水没していた (T_T)
それ程までに一晩で降ったんか・・・
バケツを使っての作業なのでこんなこともあるか。

ところで、陽気もよくなり暖かくなると、フラッ~と行きたくなるのがここ!
川沿いの左の小屋がその場所ですが、こちらは湯◎川温泉の共同浴場です。
とは言え、片道4時間強くらいの所だ・・・
前回(昨年)は地元のおばぁちゃんと入りました。

Dscn0250.jpg      Dscn0239.jpg

浴槽は1つで混浴なので勇気があればど~ぞ!地元以外は200円です。
また、対岸には岩をくり抜いた湯船もある。脱衣場はない。
ここは1度だけ入ったけど、タイミング次第かな・・・?

Dscn0244.jpg

それは、どちらも橋の脇に位置するので日中は観光客で、橋から丸見えなんです!
おいらはいつも明け方に行き地元の方と良く入っています。
お好きな方はど~ぞ!

2月の続報(2)

前回に続きまして2ポット目はddクリームです!
初花にしては左の1番花はゴージャス振りでフリフリも出ていい感じです。
スポットが縦長に出ているので、この辺をどう判断するかだ。
クリームと書いてもホワイトとも取れるし、やはり今後の変貌次第か・・・


      Dscn1263.jpg

右の3番花は約半月後のもので夕日に当てて撮っているのでイエローのように見えます。
スポットも薄くなって、良くある形状のようになってしまいました。

1番花くらいの花がたくさん咲いてくれるのが待ち通しい!!
フリフリはおいら以外にもガーデンズさんでも人気が高く、
そのうち、販売促進として出向くような株になってくれるといいが・・・!?

血筋からしてフリフリが出るのは当然と言えば当然なんだよなぁ~
ただ、ラベルの判断でピンクオンリーだと信じていたので、うれしぃっす!

人気薄のダーク系!

  先日も作業をある程度で切り上げて、閉店間際のガーデンズへ・・・
  少しの時間だけ話をしたのですが、思いの外シーズン終了間際にも関わらず
  マダム軍団が紹介で数組、来店してヘレボをまとめ買いしていったので
かなり、苗は減っていました。
    
  こちらでは、ddがまずなくなり、続いてピコへと・・・
  今年は開花株の入荷も少なかったけれど、
  昨年の残りが無くなっていました。
  また、ダーク系は人気が薄いようで、
                後日追加で買おうかぁ~と・・・
あと、アプリも少々残ってましたね。
      
  これは、ちまたで今人気のナーセリーの物なんですけどねぇ~
  専門店さんなら必ず入っていてもおかしくない所でもありますね!

    その下のクラスの苗は全色たくさんありましたから、
こちらに来店する客層もナーセリー意識が強くなってきた感じです。

意識が強いと言うより、良い物が欲しいならそれなりのお値段と言うことだな~

2月の続報(1)


前にInsomniaの苗の蕾を紹介しましたが、その続報(1)です。
さすがにラベルのような整形されたピコ・スポットなんてのは出ませんでしたが
左の1番花より、右の3番花の方がいい感じになってきた様に思えるが
これは個人の好み次第か・・・!
来期はフリフリが強く、より充実してくれればいいかな~
でも、さじ弁でフリフリなんてなるのか?経験不足で知らないや~
けど、さじ弁好きだしね~  (^m^)ムフフ

苗の購入から1年で開花出来たから、今期の1.5倍くらいのお値段だったが
結果、お安く済んだ事で、まずはGood !! \(^∀^)/ワァーイ

   Dscn1217.jpg

この結果を見て、また、株を買ってしまった。キリねぇ~
この時は3株購入して今年、初花で全部開花したので、この苗はいいかも!
続報(2)は同じInsomniaのクリームを!

新葉が出て回復の兆し・・・!

2月にスタートした実験から全然続きを書かなかったのは
株が休眠状態から脱してくれなかった?ためで変化が見られなかったからである。
ここにきて、陽気もあるだろうが株の一つに変化が出てきたので
遅くなったが載せてみました。

ちなみにスタート以来、日光には当てたことがほとんどないので新葉は嬉しいです。
右の株はまだ、変化はない!
なので、ここからが実験の始まりかもしれないな~
株に差が出てきたら装置の増設も考えよう

そして、新葉の出現に追加で株に手を加え複合実験へ・・・

   Dscn1308.jpg

ポイントは株の地際にある肌色の物体です。
今回、4月から装着しました・・・その名も”ピ◎プ・エ◎キ◎ン”100均仕様です。

以前にTVで農業高校の実習レポを見た時の事を思い出しました。
それは、メロンの結実期に実の元に装着すると完熟度が上がる事である。
ならば、と思い装着することに・・・
これで、貧弱な株が他の株の様に元気になれば言うことないが、
元気な株をやってみたらどうなるのか楽しみなところ!

これに更にH◎101とか万◎31とかを投入したら、
どんなんなるんだろうか?(≧▽≦)ギャハハ



セミダブル?

 セミダブル(sd)とはnecがどれほどの大きさ以上からを言っているのか知らないが
左の1番花はnecの淵が黄色で人気薄のありがちなタイプだが、
真ん中と左の3番花のようにクリーム調になると引き立ってくる様に思える。

どの花であってもそうだが、バランスが整うと、途端に人気者になれるんだよなぁ~
バランスが微妙で有ればあるほど、オークションや通販はおっかないもんだ!


 Dscn1304.jpg Dscn1305.jpg

現品を見て買うのが何よりだ。そんなことは百も承知なのだが、
毎度、購入しているおいらは学習しねぇ~な~!
この株は高◎さん所のおまけで、ラベルから想像するにdd*ssみたいな感じ
この兄弟は世間に一杯いそうだ。

おそらく、もっとクリームが強いか白く抜けると、更に欲を言えばエッジになると・・・
でなきゃ~イエローエッジみたいに・・・
あれこれと無い物ねだりでキリないな  _| ̄|〇

ピコティー

少しづつクリローがわかり始めてきた頃に
自分の好きなタイプの苗を多めに買うようになってきたのがピコである。
当時はピコティーの名前すら知らないが、
他人のHPで厳選されたのを見てからは虜になってしまった。
自分にもいつか他人の様なピコをと想いつつ、なかなか手に出来ない物だ。
ましてや苗を買っている内では、かなり難しいかも知れない!
それに、無知が増してピコ苗や開花見込み株を買っていたら・・・
おおっ~見事にピンク・ピコかパープル・ピコばかりになってきた!!
今ではd・necは当たり前的だし、最近はそれだけでは物足り無さを感じているのに・・・
開花したら似たり寄ったりの株が多い!!

    Dscn1205.jpg  

当たり前と言えば当たり前の結果なんだけど、
やはりどこかにひょうたんから駒を期待しているのだ。

なので、相変わらず毎度、ピコ苗を買い続けるピコ買い依存病は治らない。
と言うことでddピコなんて夢のまた夢な訳で、当分はssピコで我慢か  (´ヽ`)

ピンクスポット!

嬉しいことが1つあった。
↓は先週のものだが、クリローを初めてしばらくたった頃に
実生栽培を知り、当時やり始めたPCでオークションを覗き
初めてクリローの種を他人から買い求める行為をした結果の第一号が開花しました。
当時はピンクや白がメインで変わり種はやはり高価ですし、
ナーセリーなんて言葉も知らない、
白ddはデビュー直後で数万円と現在とではウソの様な話!



当然ながら、複数株成長しましたが、何せ独学路線の悪戦苦闘で今期に
花芽が上がるのを見事に裏切られ、忘れ去られたひ弱な株にこの時期蕾が・・・
簡単に種からと言うけど、なかなか長~い道のりだった。
しかも、この1株だけっ~のがポイント高いよ! 
また、今後キモカワイイ系路線に傾けばなよ善し (*^▽^*)

記録によれば '02の購入になっていた。
発芽までの1年と発芽から3年かぁ~


Dscn1299.jpg  Dscn1298.jpg

今晩はこの嬉しさで乾杯!!

ポット上げに備え実験 !?

いよいよ少しづつだがポット上げの準備に入らなくては・・・
と、その前に今期、野◎さんの開花株を通販で購入した時、白のロングポットが気になった。
何か善し悪しがあるのだろうか?

そこで、考えついたのがプラコップだ!
透明コップにはアクリル塗料で塗ってみることに・・・
全て100円だし、大きさが何ともいい感じ・・・
7.5cmロングと9cmロングと並べてもわかる通りにいい感じ (^▽^)
穴開け作業は半田こてでジュ~ウと、その後、ハケでペタペタ!
ちょいと遊びでスリットも入れてみた。

   Dscn1296.jpg

これで成果が上がれば申し分なしだが、スペースの点で言うことないね。
何かこの仕様が個人的に増えそうな感じ・・・(・∀・)イイ

New «∥Top∥» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。