スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスパ

なんと、今週は先週の日曜に撮り貯めたネタで1週間持たせてしまった^^;
これもその1つ!昨夏に及◎さんまで行った際にハウスの中で見つけた代物!
売り物じゃなかったけど、卸前に分けてもらいました。

   Dscn1414.jpg

ハウスの半分がクリスパって、初めての光景に感激していた。
ハウスはさすがに全て見学出来るわけではないが、そんな中で販売ハウス以外から
お持ち帰りしてしまったのは、現地に赴く強みでもあるね (≧▽≦)ギャハ

画像の手ぶれは手前にユリがさえぎる様にして茂っていて、
手を伸ばしての撮影なもので・・・

この日は天気が良かったので、みるみる開花していくのが見れましたが
この日は開き切りませんでした(-_-)
その後、今日まで夜しか見てないので、色がわかんないです。

でも、2、3番と花が来てるから、また紹介できそうですな。

スポンサーサイト
  • Comment:6Trackback:0[Clema]23:03:57Top

出番待ち!

思ってもみなかったが、今年も多くのユリが咲いてくれそうだ。
思ってもとは、あんまり仕込んでいなかったのに・・・と、言うこと。

Dscn1416.jpg      

クリローにハマる前には全面にユリを栽培していたのでこれでも、減った方だ。

ユリもハイブリッドが多く出ているが、原種も魅力があって良い物ぞろいと言える。
そして、日本各地に自生していて、山野草店で売られているが
やはり、環境のせいか、栽培下手かで越夏が難しい (´ψ`)

Dscn1410.jpg

だが、近年になって改良品種として新たに発売出され始めた。
これ↑もその1つ、蕾の大半は膨らむ前に枯れ、唯一の花となってしまった。

クルマユリとか竹島ユリが今はホスィ~
けど、置き場がないので我慢してます。

でも、開花の頃になると、近所のおばさまには好評で、
(いくら安い地域とは言え、切り花でも良い値がするので、数があると魅力的)
これらのユリを無くすことは出来ないであろう (ノ^0^)ノ ウォォ~



お役目♪

今まで、画像の大きさの変更を知らずにいたけど、ようやく解決しました。
網棚の脇に上手く茂ってくれればと数鉢用意してみました。
日曜は一気に晴れて気温も上がったせいもあり開花ラッシュとなりました。



小輪のエトワール・バイオレットが、咲き出して賑やかになってきたよ。
ここには、同種2鉢で3、4種置いてありますが、
全て昨年HCでの払い下げで、4.5号が2鉢で1コイン+1コイン
右下の柿生だけが1鉢で同額だった。

奥にはチビクリ軍団が・・・
これで、側面を保護してくれる事を狙っているのだが・・・

  • Comment:0Trackback:0[Clema]02:02:20Top

糸ピコ寄り!?

紹介は遅くなったが、前シーズンにHCから連れ帰ったピコ・ハイブリッドなのだ。
開花直前にも関わらず、見向きもされないでいた代物 v(^0^)v
HCも利用次第でお買い得品に会えるのだ。


Dscn1284.jpg      Dscn1285.jpg

なかなか小振りで、今の所とても満足している。
今期初めて、種を付けさせたが、成果はちょっと物足りない。

来期は更に株を充実させて交配親候補として育ってくれると良いのだが・・・

それに、次に控えて◎か様の糸ピコ・dnの苗もあるから、
来期は更に期待は膨らむね w(^o^)w

dd糸ピコは、まだまだ高嶺の花だけどね~!

高嶺の花になるのは必ずしもddであるとは限らないが・・・

ジップ蒔き!その後(5)

原因不明でジップ蒔きのアルピナとマクロペタラの発根はダメになりました(T_T)
↓の画像は何が写っているかわからないくらい色素が抜けました。


Dscn1421.jpg

昨晩、ジップを振ると根が水にゆらゆらと動くので、よ~く見ると根が半透明になっている。
そこで、もう一つのジップも見ると同じ現象が・・・

それで、一番良さそうな種をピンセットでつかんだら、頭から根が切れた(´ι`)ハァ
考えられるのは、メネデールの1滴か?
1滴でも濃度換算では原液そのものに近いことになるからかなぁ~

これらを全て抜き出し、水を入れ替える等して、
残りの種子でやり直しをしようと思う。やはり、落とし穴があったようだ。



こちらはクリスパであるが、今のところ問題なし・・・
ただ、いつ同じ状態になるかわからないから、水は入れ替えようと思う。

種プレ

クリローの種プレは1つ下の記事にレスを付けてもらうとして
こちらは別の品種で手持ちのものを差し上げるとしよう!
決してブルスケを知らない訳ではないので・・・

まずは、①クフェア・ランセオラータ”ファイヤーフライ”
そして、②リクニス・コロナリア”ハッチソンズクリーム”
これらは各1名様でゲラのi◎uさんからのもらいものです。
画像は申し訳ないけど、i◎uさんのHPの花図鑑から見ることができます。
i◎uさんにはすまないけど、場所がないので持ったままなんです。

見ている方には、とても不親切と承知してますが勘弁して下さいね m(_ _)m




↑これはまだ先の話ですが、③オニユリのムカゴもたくさんあります。
ただ、この時期にもうここまで大きくなっているのもあるんです。
ユリもこのムカゴから、来年に葉が1枚で1年を過ごします。
2年目に20cm前後で葉が数枚と言った所で、
3年目に花を1輪付けるのが、普通の育ち方です。

オニユリは管理が楽で適応能力が良いので場所を選ばないと思います。
欲しい方がいたら、個数を言ってレスをお願いします。
ひとまず、下スレと同じで31日までにしておきます。

種の採取

昨日はうっかりミスでネットへのアクセスが不通になってしまった(´ι`)

朝から天気も良かったので、種の結実具合を見てみたら
結構こぼれ始めていたので、急いで取り込みの準備を支度した。
ここのところ、天候が悪いと肌寒いが、
晴天になると夏日になる事が多いためだ。




前日は激しい通り雨で、今日は晴天だったためか、
はじけて間も無そうな子房を見つけた。

今期に購入したミ◎シのPDの開花株はすでに紹介済みであるが、
ミ◎シのddは結実が難しいらしく、上手く種が取れないでいる事は聞いていた。
そして昨日、2~3花に受粉をしてみたが、子房が膨らまず
結局1房に絞られたが、見事に種が出来ていました~ケド2ツブ (´ι`)
出来ただけでもよしとするかなぁ・・・

********種プレ********

晩になって、ダコに付けて置いた(ベンは切らしていた)種を茶こし袋に
入れて整理し直し、ひとまず20袋を完成させた。
すべて、ssのセルフで差し上げられるのは
パープル・ピコ・Fr・dn/ピンク・ピコ/ホワイト・ピコ

くらいで、後は結実もよくない。(1袋に6粒)

月明け(6月)にはこれらを、お世話になっているお店のレジ脇に持っていき
種プレで日頃の恩返しを考えていますから、
31日までに欲しい方はレスを付けて下さい。
他の品種は次回に!

ジップ蒔き!その後(4)

先日、ジップを卒業したチビクレのアルピナです。
ようやく、双葉らしく落ち着きが出てきたようです ^^v

Dscn1392.jpg

ちなみにもう一株は双葉が開かず殻?が割れない感じ・・・
なので、枝割れしてるのに先っちょはくっついたままなんです。

そして、↓ 待望のオーチャオレウカ(クリスパ)が発根してきました。 o(^0^)o
画像を撮ったのは数日前ですが、その後もう一つに発根が確認されました。
クリスパ系はジップ蒔きでも1年前後掛かる事もあると書いてあったので、
こいつは非常にうれすぃ~事です。

Dscn1403.jpg

早くポットあげしたくて気持ちがはやります。

因・果・関係!

こんな時期になっても、まだポットあげが完了していないおいらですが、
中にはこんなヘンチクリンなチビクリ達もいるわけで・・・

     Dscn1375.jpg

左は土を崩した時に地表すれすれで顔を出さなかったチビクリで、
双葉が出ることなく、最近、本葉らしきものが見えてきた。

右は右で何かおかしい?本葉が1枚、2枚・・・
そうなんです、3枚目が中央の→のところの小さい葉がそうなんです!

どうしてそうなるのかは知るところではないが、
他と変わらなく育ってくれる事を願うばかりだ。

そのほか、発芽率0%のポットもあったりで、
考えられる原因は上段から滴る水により、腐ったのかも知れない?
発根から発芽が実は一番注意が必要なのではないかと
今更ながら思い起こさせる。

昨年はタスマニア産の発根種子がほぼ全滅!(数種)
原因を解明しないまま、早期発芽で全株に近いほど発根して
もやし状態まで行きながら、その後に全滅!(数十粒)
そこで初めて、手ほどきを受けポイントを教わって、更に先日の滴る水の件。

相変わらず、毎年たか~い勉強代になっているね (T◇T
とは言え◎か様の記事にある
ハウス丸ごと数年間が無駄と言う規模の比ではないが・・・

嬉しくもあり、悲しくもあり

しばらく、そっとして置いたのだが実験中のチビクリに
今年2本目の新葉が出始めていました。
とても2年苗とは思えないほど、1年前の初夏に休眠したままであったが
目覚めてくれてからは、いい調子 (^0^)ノ



ここで、残念なのが実験君のその2が逝きかけていて重傷です。(T_T)
結局、休眠から覚めなかったようで、本葉が枯れてしまった。
あ~ぁ、アネモネ・レッドが・・・

丁度良いタイミングなので、新葉を少し追いかけて今後観察していこうと思う。

エゾスカシユリ


ここのところ天気が良くはないのだが、それでも敏感に感じ取っているのか
トップを切ってこのユリが咲きました。

Dscn0661.jpg        Dscn1390.jpg

左は1年前の同時期の状態だけどHCの山野草のコーナーから
開花前にお持ち帰りしたものだ。

これは以前から欲しかったユリの1つでエゾスカシユリです。
この他にもう少し色の濃い?レブンスカシユリがあるけど、
この辺で容易に手には入らない品種と思う。
だから、持ってもいませ~ん!
(どちらも北海道に自生のもの)

なので、この地では夏越しが難しかったのに、
今年も芽を出し花まで咲きました! (*^▽^*)

2年連続で花付きは初めてなので、しかも越夏できての事で
すげ~うれすぃ~

バロウシリーズ


今月に入る頃にネットで気になるものを見てしまったのがオダマキです。
その後、調べてみたら西洋オダマキのバロウシリーズと判明し、
時間を見つけて買いに行ってしまった。

     Dscn1388.jpg

こちらの地方では人気薄でほとんど満開を越えてはいたが残っていたので、
ブラック(左)とクリスタル(右)のほかにノラバロウとブルーバロウを購入した。
残りの2つは持ってきた途端に散ってしまったが、子房がたくさん膨らんでいる。

3株買って千円でおつりがくるほどで、花数が多いのはお買い得感が得られたようだ。
ただ、その後の調べでは、越夏が難しいから種を採取して
蒔いた方が良いと記されていたりして、1年草と判断しても良いだって・・・
しかも、クロスしやすいって、オィ

画像は重なってしまって八重の立体感が出てないのが残念だ!

ジップ蒔き!その後(3)


おおっ~!チビクリや網棚に翻弄されていたら適期を越えてしまったみたい?



         ↑この辺
ジップの中で双葉になって色づいているではないか・・・(≧▽≦)ヤバッ
すぐさま、ポットあげにしました。

あげた後の画像は土と同化して(双葉が開いてないので)わからないので
もう少し成長を待つしかなさそうだ。
そんなことで、双葉に色づく前の物と2つばかりジップを卒業しました。

網棚・・・一部設置!


朝方に雨が降ったり、やんだりでまだ本格的な降りでないので設置を試みました。
とりあえず、取り付けてみて後で調整することにしました。

     Dscn1382.jpg

網の下に緩いU字になるように取り付け、
手前から奥へ傾斜をつけて流れを起こすようにしています。
そして、奥にはU字型の受けを取り付け、
傾斜しているので棚の外へ排水される予定です・・・

果たして上手く流れるのか?
仮に今は流れなくとも、上から下への水の流れは無くなった訳なので、
最低限の作りは出来たと思う。

ただ、棚は20段前後ありますから、
シートは6,7枚で売り切れたため、他店や色違いを選択しなければ・・・

網棚

ポットあげを未だに残している所ではあるが、
棚の構造に問題があって緊急に改善が必要になっている。
思い起こせば、1年くらい前にも言われたが全く忘れていて、
今回、ブログに遊びに行って棚作りのアドバイスが載っていたことによって
思い出したのと、改善を迫られている所だ!

Dscn0660.jpg

これは、1年前の組立法で、問題無さそうにみえるが、
実は水やりで、解釈が大きく間違っている事にあるのだ。
上段に水やりをすれば、下段にも水が滴り落ちるので、画期的と言うのは
大きな過ちで、このことはすでに指摘されていたにも関わらず、
完全に抜け落ちていた!(´_`)アホ

この考えは素人丸出しのようにおかんからも指摘を受けた。

Dscn1309.jpg


それで、こちらが今年の組立法でトレイでの出し入れを重視している作りです。

Dscn1379.jpg
 Dscn1380.jpg 

そんで、改善策として100均の店内をぶらつき、見つけたのがこれ↑ppシートです。
それを、ネットの大きさにカットして、取り付け穴を加工し、切り落としでU字に加工して
水受けを作るつもり・・・
組立完成には再度UPするつもりです。

加工していたらこんな時間になってしまったが、今日の予報が雨なので
降り出す前に設置して効果を見たい所だが、たいがい調整が必要なのが普通だから
上手く取り付けられるのかが、まず第一だな!!



ジップ蒔き!その後(2)

 ジップ蒔きの変化状況です。
初めに紹介していた、アルピナは1つから5つへ発根の数が増え(5/10粒)
マクロペタラが1つ(右の中央の種)に発根が始まりました。(1/8粒)         


Dscn1367.jpg     Dscn1369.jpg

まだ、開始から一度も、水を交換していないがすこ~し濁りがあるものの
腐っているわけでもない。

そろそろメネデールを与えた方がいいのか、もう少し待つか、迷い所!!
それに、どの時点で植え付けるかも調べておかなくては・・・(>_<)

この系統の発根が早いのか条件が良いのか?
テレビの上はoff時でも16度くらいはあるし、on時では25度を超えるくらいだ。
他の種類が発根しないから、PCのそばにでも移すかな! (∪_∪)ウーン





雪おこし

日曜日にほぼ満開に近くなりました。
昨年の初夏に坊主状態の行灯から名前だけで購入してきた株だが、
満開になると、人目につくようで、作業をしていると
近所のおばちゃんにも名前を尋ねられるほどで・・・

しかも、『クレマチス』ではピンとこないので、『テッセンの八重』と答えると
すぐさま、反応が出ておもしろい (^0^)v

Dscn1355.jpg    

ちょうど雲が出ているタイミングで撮影してしまったようで周りは薄暗い。

Dscn1352.jpg


さすがに今日、雷雨があって花が保ちそうにない。軒下に非難してないから仕方ないが
最近は雨が降ると強雨になりがちで、春の嵐はまだ続いているのだろうか?

昨日の陽気は夏日になって今の沖縄の陽気とうたわれ、Tシャツ1枚で汗ばんでいたが、
今日は今の札幌の陽気と言われ厚手のシャツに上着も必要なほど・・・

さすがは大都市、当地にいてどちらも体験できるとは・・・(^o^)ハハハ

  • Comment:0Trackback:0[Clema]23:16:52Top
New «∥Top∥» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。