スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遮光してね~(≧□≦)

こちらの地域では今年の7月は、日照時間が例年の3割程だそうな・・・
1日中の快晴は今日が約1ヶ月ぶりだそうな・・・

そのせいか、遅れてしまっている遮光は未だにすることはないが、
棚に波板の雨よけを設置したせいもあり、少しだけ遮光しているようで、
ここにきて、チビクリの活性が停まっていない株が多い。

だが、それとは裏腹に直射日光を浴びる部分では、先週の3日連続の夏日に
一気に10数株が水切れを起こしていたのだと思うが、逝ってしまったのだ。

これは、棚栽培の盲点を自分自身が気づいてなかったのが原因だった。
トレイを引き出して水やりをする際に、夜間であったため、端の方の数株のみに
水切れが早いのを気が付いていなかったのだ。
そのため、端の数株だけが何段もダメになる株が出てしまったのだ。

いよいよ、週明けには梅雨明けの気配なだけに、
これ以上の株を失わないようにしないとなぁ~
でも、本当においらの栽培は病気の発生と水切れの紙一重栽培になってるな!

スポンサーサイト

見落とした結果(追記)

あれから、ダコ液を作り1日ほど浸して移し替えるにあたり、
ピンセットでつかみ取る作業の時に、プニョプニョ感がある種を見つけました。

別に移してビニール越しに指で押すと、見事に潰れました ( ̄□ ̄);
そんなのが2、3出てしまい、この先の時期を越せるのかが心配になってきた。
ダコ液でそうなったのか、カビによるものからかがハッキリとしないが、

柔らかくなって、プチッと潰れるのはやばいだろう!
今後は目の届く場所に置いて、
その都度、排除して水の入れ替えをマメに行わなければ・・・

ただ、マメがどこまで続くかだ (≧▽≦)ニャハハ !

見落とした結果

年明けの話だが、知人より昨年収穫のssアプリを分けてもらった。
収穫して多忙になったため、この時期になってしまったらしい。

すかさず、追いかけの早期発芽でタッパーに入れたのが2月初めだが、
3ヶ月後に全ての種子(5、6種)に発芽が見られないため
高温処理に切り替えたのですが、タッパーを2つ程見落としたみたいで
今晩になって、ssアプリとアブカシが出てきてしまった (・∀・)ヤッテモータ !




アブカシは問題なく、近いうちに高温処理の準備をするとして、
問題はアプリだね~ ↑の2カ所で済んでいません ( ̄〇 ̄)アァ~ア

覆っていない部分は、ほとんどカビが付いている状態で、特に矢印部分は見ての通りに
色の変色まで分かりますし、その中央には種があります。

今後はこの2つを除き、もう一度、殺菌し直して高温処理をしてはみますが
5ヶ月半の放置プレーはこのような結果にもなる事に注意して下さい。

これを見て思い出したのが、昨年のナーセリー種も夏場に購入状態で(ジップのまま)
冷蔵庫に放り込んでいたら、カビて分解しかかっていて全滅したんだっけ・・・
しかも、ヒデコート・ダブルだったと思う orz マタダ

確か秋蒔きに備えて、夏場に部屋に置いてカビないための策として
冷蔵庫だったのだが、これだけがカビてしまったと思う。

おそらくは水分バランスが関係しているとは思うが、
素人では明確に水分量を把握しようがないのも事実だ。
冷蔵庫と言えども適度に見回りをしないといけないのだった。 

ジップ蒔き!その後(8)

一週間ほど前に、あっけなく実験の終了の時を迎えてしまった。
写真のアルピナは早熟なのか低温での活性が高いのか、
動き出しが良く観察には良かったが、一週間程前にポット上げしたチビクレは
梅雨の晴れ間の猛暑の中、留守中の室温でグッタリしてしまった。
日中は今年一番の35度まで達しているほど・・・

Dscn1591.jpg
(干からびた種が入ったTV上のジップです

せっかく本葉が2枚まで展開した所だったが、見事に枯れてしまった (T_T)
それで、がっかりしながら次を待とうかと思いきや、TVの上のジップを確認したら、
なんと、ジップが干上がっているではないか ・:(>▽<):・
と言うことで、実験の種が尽きてしまい、マクロペタラも変化なしなので
あえなく、一時お休み状態に突入か!?

ただ、マクロペタラに変化がない事から、
今度は冷蔵庫へ入れての放置プレーにしてみるかな~
効果があるのか少し調べてみないとな・・・/(・_・)

先遣隊!?

先発の第一号はハイブリッド・ブルーのssで
テレビの上での放置プレーを選択しました。
(Bleu→Blueね! UPして気が付きました)

ジップからタッパーに移し替え、蓋にはメンディング・テープを貼って記録を記入。


Dscn1582.jpg

タッパーは昨年の早期に使用した3つで100円の手のひらサイズに
2/3程、パーライトを入れ種は隠れるほどの深さでの浅めの設定で
今回も”もやし”を目指します。



前回は、”もやし”後で失敗してしまったので、今度こそはと期待も膨らむ・・・
ただ、高温処理が出来ていたらの話だけど!(≧▽≦)ニャハハ

クレマ似・・・

先日におじゃました時、店長のお気に入りを見せてもらった。
蕾から咲き始めの頃は、流行のクレマの壺型やベル型を感じさせる雰囲気である。

Dscn1567.jpg  Dscn1566.jpg

それで、中を覗くと模様が出てくるのである。
なかなか、真下に向いて咲くので、上手いことアップの画像は撮れなかったが
花は大きくならず、好感度は上がりそうな一品であります。

Dscn1564.jpg  Dscn1568.jpg

正式名も撮影したのですが、呆けて読みづらいので、札の裏側だけ載せておきます。
これが、色・柄に変異が見られるようになると食いつきが良くなるんでしょうね。

ひょっとして、知らないとこで品種改良が進んでいたりして・・・?

景色を楽しむ。

鎌倉の別の顔も1つ!
やっぱり、江ノ電や湘南ですよね~♪

1枚目は稲村ヶ崎から江ノ島を望む感じ、左にちょこんと見えるのが江ノ島です。
これは、もう夕日で逆光ですが、
肉眼ではほぼ正面に富士山もうっすら見えるんですけど・・・!?
この手前で線路内を歩いていて警笛を浴びてしまった。

Dscn0100.jpg

それと、こんなショットも見たことがあるかと・・・
正面が七里ヶ浜で左手は鎌倉プリンスです!

Dscn0104.jpg

近くに寄るとこんな感じ・・・
すぐ左手にプリンスホテルの入口が・・・
正面に江ノ電のラッピング仕様が・・・

Dscn0106.jpg

こんな所に住んではみたいと思うのだが・・・
友人曰く(地元)、生活はそれなりに大変らしいよ!とのこと。

でも、海のそばってのはあこがれかなぁ・・・
逗子や葉山なんて言いませんけど・・・
おいら~湘南に住んでいるんだ~と言ってみたい!

散り際

紫陽花の時期も鎌倉では今週が最後のようです。
更新が進まないうちに見頃を越えてしまいました。
なので、最後にこれだけはUPしておこうと思います。

やはり、鎌倉でこの時期、1番人気でもあるのでは・・・と思わせるのが長谷寺ですね!!


Dscn0715.jpg

寺の裏斜面はこのようになっていて、この時期、紫陽花一色です。
また、斜面は遊歩道になっているので、紫陽花の中に身を置くことができます。

Dscn0714.jpg


Dscn0713.jpg


身を置くと言っても、御覧の様に人だかりで撮影すらままならない状態です。
これで普通に平日だから、休日はさぞかし混むことでしょう。



これで、ダラダラ遊歩道を歩き、寺の脇の茶屋もごった返しと・・・
やはり、人気のある寺だけはありますね。
この先にある大仏なんてガラガラなのでは・・・?

ただ、鎌倉にはまだ、成就院とかの見所もあるんですが、
長谷寺から近い割に、行けていないんです。
手前の団子屋には毎度立ち寄るのですが・・・
成就院は紫陽花が咲く参道から由比ヶ浜が一望できる所です。

買っちゃったんだ!


少し前の話になるが、これらの苗を買っちゃったのだ!

家の近所にもいくつかのHCが、ひしめいていてお客を奪い合っている。
ただ、敷地は広くないためガーデンセンターなるものは無いのだが
園芸コーナーはどの店にもある。

その中でもバイト君が担当のHCは苗の痛みも早く、全体的にパッとしないし
購買意欲が落ちてしまう・・・(´‐`)
そんな中、あるHCに以前より狙いを付けていた苗があって、
なかなか値落ちしなかったが、あるタイミングでミッションはスタートした!




ある日、処分棚に置かれた苗の値段を見るとss苗の400円の札が
K猫さんのdd苗に刺さっていたが、以前よりチェックしていたから
ss苗の札なのは見て分かったが

見渡してもssは無く売り切れていました。

それで、ダメもとでおばちゃん店員Aに値段を聞いてみることに・・・


   おいら  『これって、400円でいいの~』
   店員A  『あ~、え~と、○○○円かなぁ~』
   おいら  『もう長いこと棚にあるけど、処分の対象にはならないのぉ~』
   店員A  『私は値段の事は分からないので、ちょっと待ってて・・・』


少し待って、おばちゃん店員Bが呼ばれ、いきさつを聞きおいらと3人で商品の基へ


   店員B  『あ~、これまだ処理していなかった。お客さん、これがいいの?』
         『じゃ~、これから2割引きでどぉ~』
   おいら  『○○○円かぁ・・・う~ん!すでに持ってはいるから・・・
          無理にはいいかな・・・』
   店員B  『この値段で仕入れ一杯なんだよねぇ~』
   おいら  『もう少し落ちれば買うけど、無理ならいいですよ・・・』
   店員B  『ちょっと待って、これ以上は上司の許可がないと落とせないから・・・』


と、一端レジへ行き内線で話をして、戻って来ました。


   店員B  『許可が取れたから内緒で◎◎◎円にするから・・・どぉ~』
   おいら  『そうですか!じゃ~選んでBさんの元へ行きますね♪』


で、別会計のため店員Bとレジへ行く途中で、


   おいら  『4ポットくらいだけど、もう少し勉強してくれれば全部行けたのに~なぁ~』
   店員B  『そうなの!う~ん、じゃ~◎●◎円では・・・』
   おいら  『それだと、合計で手持ちギリギリ全部は買えないかなぁ~』
   店員B  『じゃ~***円なら、買える』
   おいら  『それなら、全部買えそうかな~』
   店員B  『なら、除外した葉焼けの苗も1ポット100円でいいから、
          2つ持っていってくれる~』
   おいら  『いいですよ~♪』


と、レジへ持っていった苗は全部で1ダースになった!
しかし、あまりの値段にレジが手打ち処理となり、レジ係の店員Cを呼ぶことに・・・
しかし、店員Cでも処理出来ず、お局店員Dが加わる。

そして、店員Dに値段が少し不満ありげな顔をされて見られたあげく、
除外の2ポットをレジ打ちするときに、すかさず、


   店員D  『これは新しい葉が出るのを待っているのよ~
          新葉が出れば売り物になるから・・・』
   店員B  『そうなんですか、じゃ~お客さん、これは無しって事でいいですか』
   店員C  『・・・ ・・・』
   店員A  『・・・ ・・・』
   おいら  『あっそう、別にいいですよ!』


と言いつつも余計なことを・・・と思い、会計を済ませる。


   店員A  『そんなに一杯欲しいの』
   店員C  『●●●●円です』
   おいら  『全部違う花が咲くので、咲いてみないと分からないんですよ』
   店員ABC 『そう言う物なの・・・』


とまぁ~ミッションは、ほぼ成功したと言えるだろう。
今期のdd苗の中では、1番の安さで購入できた (^▽^)v ヤッタネ

アディ 追記

いい感じに撮れました~(^▽^)/
色もいいねぇ~

Dscn1535.jpg

たくさん咲くと本当に見事なんでしょうけど・・・

Dscn1542.jpg

前にも書きましたが1輪だけでも満足してます。

ところで、今年の湘◎さんの受付で”藤かほり”と”パーシカラー”を
注文しようと悩んでいたら、受付開始の即日完売だったのは最近まで知らなかった。
苗の値段も手頃だったしね・・・
ん~”不動”を頼もうか”リトルベル”か、悩んでるうちに売り切れちゃうか~ ^^;

西武球場の催し物の時は”モアフィールド”の苗があったそうで
とても良い値段なのに良く売れていたようだ!
と思わせる記事をよそで読んだ。壺系・ベル系が人気な証拠か・・・?

  • Comment:0Trackback:0[Clema]23:02:14Top

急襲!!

厳戒態勢を敷いていたが、ついに毛虫の急襲にチビクリが有ってしまった!
しかも1トレイまるまるだ・・・
下の様に本葉が少しでも残っていればまだしも、

Dscn1544.jpg


こちらのように見る影もない ( ̄▽ ̄)アーァ !



トレイのそばに置いてあったHCで購入の野◎さん苗も見事にやられた。

Dscn1545.jpg

なんてこった・・・トレイには30以上の苗があったのに・・・
後日、茶色い小指くらいの毛虫を数匹駆除しました。
まだまだ油断できん状況だ!!(>_<)

思いもよらぬ、

w(゜o゜)w ワォー 2~3日前に春◎井さんから購入したアディソニー苗に
花芽が来ているのに、初めて気が付きました。


Dscn1520.jpg

今年に蕾が来るとは思ってもみなかった苗なので、
日当たりの良い壁際に置いてあったため、全然わからなかった。
おかげで、隣にあったC・エンジェルは花も終わって散っていたよ!

Dscn1519.jpg

慌てて観察の出来る窓越しの位置に場所を変えて1輪を楽しんでおります。
苗だったので、まさか・まさかの蕾に (o`)モェ~

時間の経過と共に紫が濃く出始めいい感じになってきた。
開花した画像も撮ったが全部ピンボケなんで、撮り直さないと・・・

  • Comment:0Trackback:0[Clema]02:10:11Top
New «∥Top∥» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。