スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝起き

おいらの栽培が失敗してしまう時は季節の変わり目が多い。
春のポット上げで成長はするけれど、
休眠期を越えて秋に目覚めない事やポット上げから成長が停まる事もよくある。

今回はそんな連中に対して目を覚ましてもらおうと、
改良1号の電照装置とア◎ノスを投与して起こしてみました。



1週目と4週後にア◎ノスを 5ml くらい(目安)投与してあります。
凄いのは手前の左から2つ目!!
約1年弱も双葉が残っている点(◎_◎)?


Dscn2248.jpg

7週後の様子(↑)と中途半端な所だったのは1週間違えただけです。
4週後では変化が少なかったのでこの時期に載せました。
5苗に変化が見られ目覚めたようでした。

場所は室内の壁際で日差しが差し込む事が少ない場所に置いてあります。
これを期に動きの悪い苗をもう少し並べて様子を見ることにしています。

でも、まだこれくらいでは装置や液のおかげとは今回だけでは言い難いのだ!
補助になっているのは確かであると言えるくらいで・・・

スポンサーサイト

迷い

これも前回のPDと同じく先週の日曜のもの!
今期流行の1リットルポットなのだ~
少し前に蕾があるのを発見しましたが、発見当初から画像のような感じです。
(茎が伸びたくらいしか差がない)



今期に初花であるが、蕾が出るには幼いかと思え
蕾を飛ばすか迷って迷って今日まできています。

迷う原因はddピコのポットだから・・・
よそで同じポットが見事に咲いている例をすでに見ているからなんです。
でも、幼ければ色も形もボケボケになるのも考えられますし・・・
本当の姿は期待が薄いと蕾の状態から判断しての事です。
(↓PDの蕾の締まり具合と見比べるとゆるみ過ぎに見えるでしょ~)
ここで我慢して飛ばして来期を待つか・・・

う~ん、と悩んでいる内に咲いてしまうよ (´η`)

このシリーズは確かどこかのHPかブログで
1リットルポットのssアプリが開花しているのも見かけたし、
お店にはssブラックも蕾が来ているのもあったので、
欲しい人は探せばまだ、手に入ると思います。

ポチッとしたやつ

もう、あちらこちらと花の便りが聞こえますが、
おいらの所はまだまだ地べたでうずくまっています。

これは昨シーズンにポチッとしたやつで、
右上のラベルを見れば知る人ぞ知る、ミ◎シの試作品です。



ラベルの灰紫とは全く遠いガーネット・レッドと変わり無いくらいのものが咲きましたが、
株の大きさが満足行く大きさだったので、長い期間楽しめました。

色こそ違いましたが、形状は好きなタイプでしたしクリローでは
こんな事は日常的ですから、慣れましたね♪

一、二番花を楽しんだ後に、見本品としてお店に販促商品として飾ったら
現品を欲しがる人が数人ほど店主に問い合わせをしたようです。(聞いた話)

どうやら今年も赤紫色で咲きそうな蕾がチラチラと見えてきました。(^^)

弱さ

前回はチビクリの力強さを強調していましたが、
中にはこの様に本葉が出始めた所で突然倒れました!



地際をみるとかなり黒ずんで見えることから根腐れの可能性が強いかも・・・
とは言え、水切れも激しくなる頃なので
(本葉が出始める頃から個性が出始める様な気がする)
気を抜いていると外部のセルなんかは強風に吹かれて、
用土が乾いて倒れていたりする事がある。

この状態の管理は(セルに入れて育てる)数が多いと水切れを見逃したりして
ついうっかりは致命傷にもなったりしてしまう。

かと言えば、たまにはこんな根腐れなんて事にも見回れるので、
想定の範囲を広く受け止めないとね!

でも、購入品やご好意品がこの様な結果を招く事は、
誰であっても辛いことだよなぁ~

お気に入りの種がこの様にならないよう、良く観察しましょう。
外部の管理はこの時期、霜が怖いんだよね~
突然、背がのびた~なんて日にゃ危険よ!危険!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

話は違いますが残念な話をひとつ
先日の昼にバレンタインデーに先駆けてと紹介の中に

『インペリアル・チ◎コレ◎ト・スタウト』

の地ビールが紹介され、すかさず気になって時間の合間にアクセスして
注文しましたが、2日後に数分で売り切れても
注文が殺到して対応が遅くなってしまったとの連絡が・・・

苦みが強めで後味にチョコ(ビター)の風味があるらしく
毎年、数千本の一般販売(別に約1万は得意先らしい)は
数日で完売するらしい。

神奈川の厚木地区の方は地元販売もあるそうですから
探せば手に入ると思うし
横濱の洒落たお店なら置いてあることがあるという
あと、横濱高島屋にもあるらしいよ

飲んでみたかったですが・・・
賞味期限は来年の2月14日だったかな13日だったかな?

こんな商品に以外ともろい おいらです(^^)

伏兵現る!

記事を確認したら12月の初旬にC・エンジェルの事を書いていましたが、
あれから1ヶ月も経っていたのに双葉からまるで変化もなく
何が頻繁に報告だよ~と我ながら突っ込んでしまった。

そして、1ヶ月後に枯れたかと思っていたバーシーがやってきました!




思うにこの両者はC・エンジェルの方が双葉までは早く
今は地下形成をしていたりするのだろうか?
それとは逆にバーシーの方はこの1ヶ月、地下形成をしていて
最近地上に顔を出したと言うものだろうか?

はたまた、おいらの栽培が下手なだけか?
この説が一番有力であろうけれど、
まだまだ未開の域が多いことだけは確かだ。

また、遅れること1週間で2つ目も出てきて、残るは各1つだが期待は薄く
まだまだ、クレマの早期は道のりが険しい。

画像は11日のものであって、あれから10日程経ったのがこちら↓

Dscn2218.jpg

ちょいとボケボケしていますげど、

Dscn2220.jpg

アップにしてもボケてしまった。
夜に部屋で取っているから液晶画面を覗いてもよくわからなかった。
と、最後は言い訳ですが、今後はこちらの方の成長記録が早いと思います。


マッチ棒

セルへの植え付けをするのに発根から1cmを越えてから行っていたが、
今期はこの辺りのタイミングを知る良い機会となった。

そして中には思いの外、根が伸びて植え付けが遅くなったものも少なくない。
すると、あっと言う間にセルに植えようとしても深さが足りなくなり、
根を畳み込むように植え付ける物も出現し、
上に被さる用土がわずかになることもたびたびある。
すると発芽時の摩擦が少なく、結果として↓こうなる!




まぁ~今期はこんなのが一杯登場することになったが、
年末のティッシュによる殻破りの失敗を期に自然と成長するのを待っていた。

そして、要約成長の証が現れて来たものが増えてきました。
双葉なくして本葉がくるものだー
チビとは言え力強さを見る一面でもある。

この種皮はどうなるかって・・・
双葉が枯れるまでこの状態なはずよ!!

次回はその反面を・・・

予測と実証

今回はセルに移してからの発芽状況の報告と今後の変化を記すための記事です。

まず初めは、東海地区代表のセルです。
”お試しセット”だったと思いますが・・・
間違ったにせよ、全部が P◎Fの物で、
右下のものはすでに本葉が1枚出ています。
植え付け後10~11週(12月末)を越えたものです。


Dscn2194.jpg

↑このセルはベランダに置いて管理しています。

続きましては選抜チームのセルです。
植え付けは下のセルよりも1週後のものですが、
選抜なだけに成長も良い物が多いです。

Dscn2187.jpg

ちょうど、本葉が出始める頃か本葉が双葉の間に見える頃(12月末)です。
こちらは窓越しの室内で管理しています。

最後は東北地区代表のセルでddクリームピコです

こちらは個人的に期待を寄せる1つでもあり、
例の電照装置の下に置いてあります。




↑一番遅い到着でしたが、夏を十分に満喫したようで一斉発芽となりました。
種の到着から5週目に植え付け、そこから7週目(12月末)の姿です。
この辺りが高温処理の未熟さをあらわにする点でもありますね!

これらは植え付け後◎週と言えども、植え付け時の根の成長振りで
その後が違いますから、参考データーと思って下さい。

これらの3セットは違いがあれど、
成長が早いもの程自然に近づけて管理してありますが、
狙いは一番下のセルがどこまで追いつけるか?
また、真ん中のセルがどこまで成長できるか?

この地域ですと3月の中旬には外部の自然管理の方が良く成長するので、
そこまでの期間の競争を見る事を目的としています。

そして、先週には全てのセルにア◎ノスを同量施して、
結果をよりハッキリさせるべく処理をしています。

スタートはお正月と考えて、約半月になりますが
室内組は明らかな成長を見せています。(^^)v

ダブルのれっどぉー?

こちらは今期初花のddの蕾です。
でも、dd-Redの苗を◎様から購入したものなんだー


Dscn2177.jpg

まぁ~この様な事はヘレボではありがちな事なので、
まずはどんな花が咲いてくれるかなのだ!

この後にssだったりすると・・・
ある意味、おいらのくじ運強いぞ・・・
(通販で何度もあるから)
又は別のとらえ方として、ssでF1なのかー
と、視点を変える術を得てしまった。(^^)
それで落胆することは小さくなったよ♪


Dscn2181.jpg

追加で・・・こちらは、雨上がりの昼に株を見に行ったら、
年始の挨拶で紹介した株の3つ目の花茎がありました。
ただ、1、2つ目の花茎が弱そうなので、どこまで咲いてくれるかなのだ。

ユニット化の設置

正月の休みにせっせと取り組んで半分程完成しました。
\(^〇^)/

改良の為に台所の磨き用スポンジを100均で購入しました。



これを適度に裁断してピンクのプレートが曲に成らないようにしています。

Dscn2159.jpg

これを棚に吊す様に取り付けます。
受けのジャックも側面から上面に改良し加工し易くしました。

Dscn2168.jpg

点灯するとこんな感じです。
もう反面を制作してましたが、半田が底をつきてしまい中断しています。

Dscn2171.jpg

昼間だとこんな感じですが、夜になると窓越しに漏れる明かりが
帰宅時に不気味に浮かぶ危ない部屋となりました。(^^;)

反射してセルが写っていますが、受け皿が代用品であるので
予定の品(100均)が入荷したら、今後のレポで紹介していきます。

う~ん?

( ̄□ ̄)アーァ
突然倒れました~!



ちょうど、ア◎ノスを今度の休みに使うため培養中のものを
8~9分目ほど入れて様子をみていますが・・・

2~3時間程経っても変化がありません!
残りの2つもこの様な事態になってしまうのだろうか?
枯らしたくもないし、土に戻すかの決断に迫られています。

根を操作できるか?(4)

約1ヶ月半振りのこのネタですが、
かなり放置されていまして、この正月にタッパーの蓋を開けました。



(≧▽≦)ハツガ・・・

残念ながら画像の物も含めて数粒の確認だけとなった。
選択した種の種類がだめだったんだろうか・・・

改めて整理すると、4種約30粒でのスタート!
ここまで、10対2と腐敗1で根はまっすぐ伸びる方が優っています。

あと1ヶ月くらい待って、一度筒の中を開けて具合を見て
このネタの結論を出したいと思います。

ただ、おいらとしては思いがけない結果となったので、
次期にも是非、取り込みたいと考えています。

元旦だけどクリロー

あけまして おめでとうございます



結局、再度こちらを掲載させていただきます。
やっぱり、新年に花が載せられるのは嬉しいしね~

Dscn2150.jpg

アングルとか色々と変えてみて日中に撮り直しました。(´Φ`)

また、今年もネタを提供できれば・・・
それと、アイデアも下されば実践できる事はやっていきたいと思います。

では、今年も『バカやってるよ』と言われる様にがんばろー
よろしくおねがいします (゜‐゜)/

New «∥Top∥» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。