スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支度中!

今期は何に取り組こもうかなぁ~

ちょうど、2ヶ月くらい前に水に感心を持っていたので、
一部の方には水で何かを・・・と言いふらしていましたが、
それに行く前にやっておきたい事を最近、思いついたのでこちらを着手して、
成功したらこれに追加する事にしました。



まずは1リットルのペットボトルを6~7分目で切断しました。
そして、↓の位置にスリットをカッターで入れてみました。

Dscn2705.jpg

スリットと言う言葉を使えば、これが何を意味してくるのか
勘が良い人にはわかるのでは・・・

Dscn2706.jpg

それと、100均でししゅう用のフェルトと画像がありませんが、アルミホイルを買いました。
そしたら、ペットボトルの下部をアルミホイルで外部のみを全面覆いました。

Dscn2708.jpg

ここまでの作業で1つ辺り1時間ちょっとで作れましたが、慣れればわけない作業ですね♪
アルミホイルをテープで止めるのに、丁寧に行っていたせいもありますが、
まぁ~近くで見ない限りは見栄えは悪くないですね。

今回はここまでで、おしまいです。
このタイプを(1)として(3)まで制作します。
株は各タイプ2株づつの2年苗を使用します。
4月に新実験をスタートするので、早いところ作り終えないとね~(^^)

あっ!今週末には Info が達成しそうだな~みなさんありがとう m(_ _)m

スポンサーサイト

病める

止められないのはssばかりではない!
dd苗は当然ながらお高い分、希望の花が咲いた時には
ヤッター \(^〇^)/ ヤッター
嬉しくてもうたまらん!!

今期に話題となった1リットルポットのddピコ苗から(糸ピコ苗ではないよ)
おいらの欲しいタイプのクリームピコが出ましたよ!




今期に咲くものだとは思っていなかったので、
おくーの方に置いてあって、そっぽを向いて咲こうとした時に気が付きました。

Dscn2369.jpg

しろい糸ピコddは今期に購入するチャンスがなかったので、
(いつも売約済みだったので)
苗からの出現に買えない悔やみは薄れたね~

でも、この辺の糸ピコ系も多く出回り出して、
来期には開花株としてもっと買いやすくなるのかもね~♪

今期はdd苗が多く初花を迎え初め、楽しみが一層増しました。
今は植え替えが大変で、置き場も無くなり作業渋滞してひどい有様だ!
まだ、半分にも到達していないなぁ~

止められない!

それでも苗や種を買ってしまうのは、こんな逸材に出会えるからであろう!
これは、サンシャインでお姉さま方が殺到しているらしい?(噂です)
◎◎さんのピコ苗です。

おいらは昨シーズンにお店で2苗購入しましたが、1苗からこちらが出ました。



お店には今期もまだ残っていましたが、
咲いたものからは糸ピコほどのものがあったとは聞いてないので、
こちらはお安い買い物となりました。

でも、どれも白ピコなので綺麗に見えるから開花したものから
売れてしまったようです♪

ありそうなssですが・・・

ポット上げと植え替えに時間を使ってしまっていますので、少し間が空きました。
当地ではもう花期も最終になってきてしまいましたが、
一部にはこれからと言うものもあります。

今回は後半に咲いたものの初花を紹介します。
まずは、ssホワイトですが同型の物がもう一つ出ました。
こちらは買った人も多くいたと思えますし、
昨シーズンのおいらの買った苗の中では最高額でした。


Dscn2691.jpg

この様に咲いてしまったので、仮に売ったとしても購入時の半額以下であると想像します。
それでも期待感には勝てずに毎度買ってしまうのが、このヘレボと言うものの魔力かな~

続いてはssパープルのお話です。
こちらは昨秋に購入したものが花芽を付けてくれたものです。
necもグリーンで花を見る限り、どちらもHCで手頃に購入できそうな花に見えますよね~

Dscn2621.jpg

でも、こちらの苗はddパープルからのssなんですねぇ~

Dscn2620.jpg

今回紹介したものは、どれもヘレボでは有名処の商品です。
苗もお安く有りませんが、
それでもラベル通りに咲かないのが常識と言ったもんなんでしょう。

おそらく、知らない所でおいらと同じように泣いている人もいると思いますし、
憤慨している人もいるかも知れませんね~
専門的に生産や育種している方々でも確実と言う言葉がないものだ
と言う認識を知っていないといけないんですね~

そんな事もあって、開花株では高額な価格もしばしば見られるのも確かですね~
おいらも背伸びして購入する機会もありますけど、少しづつ前に進む様にしましょう!
最後は自分自身への戒めです。
魅力に歯止めが効かなくなると暴走してしまいがちになります (≧□≦)キケン !!


実生苗を育てることは・・・

'03に購入した種がそろって開花しました♪
親株は複色の剣弁でピンクとグリーンからなるセルフの種でした。

1つ目の株はありがちなホワイトspで赤が良く出ています。


Dscn2652.jpg

2つ目の株はやはり白系のものでspも少なめの様子・・・
ただ、こちらは2番花で剣弁の特徴が薄れてしまっています。


Dscn2674.jpg

そして、3つ目の株がピンク系に出たものです。
これはなかなかぼかしの効いたピンクで良く出たほうではないかなぁ~

Dscn2671.jpg

他でも実生からの報告も多くなされていますが、
昨今のブームも手伝って多くのクリローファンが増えた様ですが、
実生苗を育てる事の意味合いを知らない人が後を絶たないようですね!

それは最近よく耳にすることで、ラベルと同じ花が咲かないと言う苦情だね。
かなり色別の明確がはっきりと商品化されたのは、最近の事なんだけど、
買う人にとっては知ったことではないんだね~
交配苗ともなると尚更こんな事だらけだ・・・

苗を買う事、種から育てる事の意味合いを知る事と
実生の原則論を根付かせる事がまだまだ足りないんだなぁ~
色別苗やメリ苗が例外と言った所だろうか・・・

今回紹介した花は1つの親から全く違う物が咲くんです
と言う事が言いたかったけど、
ここに来る方のほとんどが実生を育てているから問題ないと思う。

でも、この問題が大きくなりつつあり、
有名な◎◎さんが小売りしてくれなくなっちゃうのでは・・・
と言う所まで状況は悪化しているんだなぁ~

次回もこのテーマです。

春の嵐が・・・

今期は暖冬や早期の発芽もあって、
今月に入ってからは時間を見てポット上げを始めました。

昨シーズンはポットを制作したりで梅雨頃まで作業をやっていましたしね~(^^)
3月に入ってからは暖かい日が続きペースを上げなければと思っていた矢先に・・・

ペースを上げたは良いが置くスペースの配慮が足りなかった!!
マニュアルでは根付くまでの1週間くらいは軒下の静かな所で落ち着かせてから
と言う記述がよくあると思います。



ちゃんと軒下に置いてはありましたが、春の嵐があり、
その後も立て続けに強風が吹き荒れる日があったおかげで、
風上にあった1年苗は見事に餌食になってしまった。

画像は無いけれど、2年苗の数ポットも餌食になり、
今夜には棚の仕切板(プラ板)のあおりを受けて植え替えで減ったセルが
たまたま、その棚だけ1セル(1セット分)になっていて仕切板によりひっくり返っていました。
強風で仕切板が風を受けて乗せてあったセルを飛ばしてしまったと思われます。

このセルは最近植え付けたもので、根付いておらず、ほぼ全滅に近い状態で
セルは地上の家の庭先に落ちていて、通路は乾燥した赤玉だらけになっていました。

この風に対する風よけネットなどの手を打っていなかったおかげで、
ここでも苗を失いそうだ。

今期はかなりデーターを残しているので、
種の目減りや喪失の原因がわかる度にショックも大きい。
当然にご好意品も多数含まれていたりするから余計に落胆なんです。

ピコ好きです

昨シーズンに開花株としておいらの家にやってきたグリーン・ピコです。
この色気は全く持っていなかったので、
初めての色合いとして手頃なのを探していました。

Dscn2643.jpg

色柄や形状は劣るのかも知れないけれど、
自分にとっては初の色柄ものですから、目に入る手近な辺りに置いているのだ!

Dscn2642.jpg

白系やピンク系ともなると手持ちの数も多くて、その時々で手近に置く株が異なるが
この色柄だけはこの1株だけなので、花期の間はず~っと手近にあるのだ・・・

グリーンはこれを含めても2株しか持ってないと言う、実に偏ったおいらなのだ(^^)
ちなみにイエロー・ピコも持ってませ~ん!
欲しいとなる課題がたくさんあるので、まだまだ増えるだろうなぁ~
ピコはいいねぇ~(∩_∩)

放置していただけ・・・

昨秋にブ◎スケで頂いたボーゲ◎ビー・ホワイトの種ですが、
皮むきして冷蔵庫に2ヶ月ほど入れて置き(忘れていたとも言う)
その後にクリローで使用済みのカップに蒔いてストーブのそばに放置しておいた。



2月末になにげにカップを覗いてみると・・・(≧▽≦)ハツネ~
急いで廃棄寸前のプラコップに植え付ける事に・・・
今のところ13~15くらいあったと思います。

それでも、残り10くらいはあると思うので成長によってプレ候補となると思います。
今回は、このボーゲ◎ビー・ホワイトが一番良く発根していたので、
例に挙げていますが、この他にクリ◎パ、アディ◎ニー、妙◎、紫の◎、バー◎ーが
同じ条件で各1~2粒に発根が見られました。

でも、これは前提条件にしか過ぎず
この後の実験の為のデーターとしての記事になります。
ただ、有効な方法ではあったようです。

今ではありきたりだけど・・・

昨年に初花を迎えました、高◎さんからのdd苗で
今期も変わらずに咲いてくれました。
少しトルカ系寄りなのかなぁ~?
知っての通り、交配の記述だけで購入した苗なので親画像なしのものです。

Dscn2628.jpg

今期ではありきたりになりつつある花の色柄なんですが、
個人的にバランス良く出て好きなんです♪

Dscn2630.jpg

強健ではなさそうな交配のようで、昨年と同様に花茎は1本しか確認できなかった。
でも、その花茎1本が妙に引きつけたりもする株です。

訂正します。

2/18日の記事の訂正です。
トレーを交換しましたので苗の配置や向きが変わりましたので、
本日、再度撮影し直しました。


Dscn2650.jpg

このままの状態でこの位置で設置した状況の変化を見ていく事にします。
また、目印として右奥にテープを貼り位置を確認できる様にしています。

ここは昼前からおやつの時間の頃まで陽が差すような場所です。
この1、2ヶ月でどれだけ変わってくれるのか興味津々ですね (^0^)/

あれもこれもお気に入り!

お気に入りの苗に初花が咲きました。
蕾の段階でいい色づきなので必要以上に期待は高まったね!

Dscn2314.jpg

と、咲いたら・・・(@_@) 内弁は単色だ~

Dscn2485.jpg


初花だけれど、黄色が強めなのはいい出始めかな~?
もう1つのお気に入りも先週末には咲いてくれました。
なんだ、かんだとお気に入りは多いけれど、その辺はご勘弁を・・・



花弁が開ききった日曜に、天気も良く暖かかったので初めて交配なんぞをしてみました。
交配するのに本や他のブログではピンセットを使用しと良く書かれているけれど、
すぐに使い勝手が悪く感じ、急いで用意したのがエチケット・バサミ

Dscn2625.jpg

必要な花粉はラジオペンチで引き抜き、おいらにとっては作業がはかどった。
ピンセットだと、どうも滑って力を入れても引き抜けなかったりしたので、
作業性が悪かったんだ。

3月に入り今週末も陽気が1ヶ月も進むと言われているので、 
やることがたくさんあるな~
おかげで、店に株を探しに行く事が出来ないでいます。
いいとこ、近所に資材を買いに行く程度に留まって、このまま我慢の時期に突入だね。
暖冬だけにチビクリのお世話が最優先になってしまいました。

始動2ヶ月

やっと探し求めていた受け皿を先週末に買えたけれど、
今期は暖冬のせいもあって使用期間は短くなりそうだ。

今まで苗のトレーを使用していたのでトレーとセルの大きさが合わず、
8セット分しか置くことが出来ませんでした。
しかも、トレーを持ち込む為にゴミ袋でトレーを包んでいたので
見栄えはよろしくなかったのだ。

これで14セットが置ける様になりましたが・・・暖冬なんだなぁ~



今回買えたと言う受け皿はB4のクリアケースです。
以前の電照装置の設置直後に誰かが大量購入したようで、
売り切れて以後の入荷がありませんでした。


Dscn2607.jpg

もう一部ではポット上げが十分に行える状態なんですが、
前年分の植え替えをこなしながらでないと、置き場が無い状態です。

成果と言う程の成果はいかがなものかと思いますが、光合成はされています。
理屈からしたら1日8時間くらいの陽を浴びるとしたら、
3倍程浴びているんですがね~
でも、浴び過ぎはないそうで植物は徐々に3倍の環境に慣れて行くそうです。

ただ、これをやったから凄く差が出たと言う結論にまでは達していません。
また、ア◎ノスの効果はと言われれば、これは当時に理解が足りず
この装置では不十分であることが判明し、次の改良へとなるきっかけになりました。

もしも、この装置を真似てみたい方がいましたら、おいらのレシピをご参考に!

...Open more

New «∥Top∥» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。