• «
  • 2007'04:
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

材料変更へ

前回に材料としてフェルトを挙げましたが、
給水の確認をしてみたら、水の染み込みはあるものの
給水まで行かなかったので、急遽材料を調達しました。

Dscn2731.jpg

このふきんを ↓ の様に細くカットしボトル下部からの給水をさせるのです。
ボトル上部に赤玉の中粒を1/3程入れて、
フェルトでの給水を試みたのですが、1日経っても上がってきませんでした。

Dscn2732.jpg


日曜に今回の実験に使う苗を用意しました。
当初3株づつの予定でしたが、
3タイプ目のア◎ノスの混合は見合わせる事にしました。

今は別な物を混入する事で下調べ中です。
それで、画像の左側はssのイエローMixで、右側はssMixです。

Dscn2735.jpg


植え替え後はこんな感じになりました!
この時までに土の下1/3程の所までは前日に給水確認できていましたから、
水分を含んでいて、その上にプラコップから抜いて根をほぐして
中粒の単用にしています。



途中の画像を撮ったつもりでいましたが、無かったのでクドクドと説明しましたが、
この後半日くらいで土全体に水分が行き届きました。

ボトル下部の水分は今のところは水道水ですが、
すぐに液肥に置き換えていきます。

タイプ2は次回へ・・・

スポンサーサイト

インソム

開花2年目を迎えました、インソムの株です。
今期も2月末から開花してddとしての花弁と花数が充実してきました。

Dscn2684.jpg

おいらはインソムが何処となく好きで
毎年のように1つ、2つの苗を買ってしまっている。

今期は残念ながら初花の株はなかったが、
今後ともインソムのHybが増えていきそうだ。



やはり、何処かしらにインソムのピコを出したいと言う願望が心底にあるんだろう!
今期はこの2株はあんまり交配に使用しなかったなぁ~

交配のイメージもいまひとつ湧かず、花を鑑賞していて終わってしまったと
言った方が正しいかな !

まだ、鑑賞してま~す (*O*


約4週後

元々、2月の中旬に植え替えた苗ですが、
3月の初めにケースを交換したので訂正記事を書いた時の画像がこちら ↓

Dscn2650.jpg


3月の初めの移し替えの時に、
いろいろと処理をほどこしケースごとの成長を追うことにしました。

前回から約1ヶ月が経ち新葉が多くのポットで出てきて、
下の土が隠される程に新葉が大きく展開しつつありますね。

Dscn2715.jpg

目印も合わせて撮影していますが、隠れてしまっていますね~

今回はこの先発の植え替えで苗が枯れなかったので、
有機肥料の混合をベースに植え替える方向に切り替えました。
おそらく、当地ではこの後の1ヶ月あまりが成長期の後半であると思われるので
この時が土質による成長に影響を与えられるチャンスかも知れないです。

撮影時の日曜は桜も満開で気温も24度ほどまで上がり、
日中は汗ばむ陽気でした。
2度目のア◎ノスは今週末を予定しています。

4/1なんで~

まず初めに、お金の粗末な扱いはいけませんよ。
それでも画像を見て不快に思う方にはごめんなさい。

今日は4/1なのでこんなのを用意してみました♪



その名も”ター◎ン野口”と言い、ちょいと人気者です。
折り方もユー・チュ◎ブなんかでも紹介されていますし、本も出版されています。

他にもいろいろとあるらしいのですが、間に合わせにこれだけにしました~
久々にツボにはまったひとつになりました。

さて、天気も良いので日暮れまでがんばりますか~

New «∥Top∥» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。