スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第六弾は・・・

今回は今期の開花時期に知った事を実践してみました。
今回の主役はミ◎シのピコですね♪
前回のピコは花弁に切れ込みが入っていましたが、
こちらは綺麗な丸弁と言ったところでしょうか・・・



今期は前シーズンに計画性もなく種が付くのが楽しくて
初花なのに意味もなく取り尽くしたこともあり、花数が少なく感じました。

ですから、貴重な花に格上げされて初めて交配なんぞに挑戦してみました。
が、採取時に交配記録が風雨で損失してしまいわからずじまいの結果に・・・

種の方は若干少な目の収穫になりましたので、
父親が分からなくとも良いと言う方はどうぞ!
タイプ1として1口6粒で2口分あります。

Dscn2357.jpg

また、こちらはタイプ2で父親がハッキリしているものです。
こちらも今回は1口6粒で2口分を用意しました。

sdピコ狙いを意識していますから、それなりの親を掛けていると思うんですが・・・?
記憶がないのでごめんなさい。

スポンサーサイト

第五弾もピコです。

以前の記事にも紹介されているピコなので説明は省きます。

Dscn2332.jpg

ミ◎シのピコに激似の・・・もしくはそのものかも・・・

Dscn2333.jpg

確か開花株として入手したものです。
こちらは1口6粒で3口分を支度しました。

第四弾はピコです。

おそらくピコの存在を初めて知ったのは
◎口さんと◎田さんと共に同時期くらいだったのではないか。

その内、◎口さんのピコが何とか手に入れたいと思いつつ
1年・・・2年と経っていったのであろう!
その頃は何処に何が売っているとか知らなかったしね♪
 


今はほとんど手間いらずで毎年数多くの花を見ることができますが・・・

Dscn1280.jpg

他の花が終わる頃にたくさんの花を咲かせているので、今期は交配とかしませんでした。
また、当時にしては丸弁なんだろうけれど、今はまん丸の弁が当たり前なので
一般的なピコと言うことです。

こちらも1口6粒で6口分の用意をしました。

ポ◎テ・プレ

場所の整理はいつもの事ですが、今回は場所を確保するために
昨年に購入したポ◎テを仕方なく手放す方向に決めました。

見たところ5株分くらいに分けられそうですので、5口分の希望を受けます。



ポ◎テはこれから夏に向けて更に背を伸ばし
水色の小さな花を縦に一列に咲かせるタイプで水辺の涼しさを引き立てます。
じゃ~なぜに手放すのかって・・・
これは強健でホ◎イア◎イの様に良く繁殖しますから、
ス◎レンが追いやられてしまったために、
画像の様なバケツに入れて押さえているんです。

この画像は日曜の物で丈が4、50cmくらいになっています。
5口とは言え、そこまで希望者がいるかは疑問ですが、
先着順に受付ますので5口目はあるかどうかが何とも言えませんから
予めご承知ください。

また、送料の方も種と同じ条件にします。
ただし、発送方法は宅急便・ゆうパック・第四種のいずれかご希望の方法で・・・
なるべく泥を落として発送したいと思っていますが水分が多いと思って下さいね。

締切は7/6の金曜までにしますね。
次の日曜に株分けをして変更口数が出ましたら、追加でお知らせします。
そして7日辺りに発送出来るように準備をするつもりで予定しています。

第三弾もssです。

今回もssのものですが、こちらは昔からある
乃◎さんの所からのアプリ系です。




当時のもので剣弁調と言うこともあり、今の流行からは外れてしまいましたが、
毎年奥地で咲いて表舞台から退いています。

Dscn2484.jpg

なので、ほとんど種取りはしていないのですが、
後半に咲いた花の子房を摘み忘れていました・・・
それなのに・・・
子房が膨らんだのに気が付いたらしっかりと袋を掛けていました!

こちらは1口6粒で4名様分を用意しました。

第二弾はss-mix

今回は親株の画像がなく、種が出来ていたものが2~3株ありましたので
これらのmix種にしました。

いちよう応募があるなしに、ご紹介しています。


Dscn1200.jpg

これらの画像は参考画像ですから、親株ではありません!



また、色・形状ともに幅を持たせる意味で極端に違う画像を用意しました。
今期は交配の予定もしていなかった株だったので、
手の届かない奥地でひっそりと咲いていた株たちです。

ただ、品番管理が後回しにしてしまったため、株の画像すらありませんでした。
1口6粒で5名様分を用意してます。

第一弾はリビダス

第一弾は気にもしていない内に結実していた”リビダス”を取り上げます。

Dscn2757.jpg

気が付いたら子房がかなり膨らんできていて、
今期も放置プレーになってしまいました。



画像は子房の小さい花があったので、こちらを参考用に撮影しておきました。
HC辺りでも苗はお安く販売されていますが、
よく結実し毎年多くの種を付けてくれますので、遊んでみたい方はどうぞ!

第一弾は1口6粒で7名様分を用意しています。
応募者はその記事にレスを付けてください。
今後の物も多数の応募の場合は最後に抽選するつもりでいます。

おそらく、他の方の花からすれば数段落ちると思いますから、
しばらくはこの手の記事になって興味薄かも知れないので、先に謝っておきますぅ

締切は第◎弾(最終)の記事から1週間後にしますので、ゆっくりと吟味して下さい。
(最終)の締切後に第一弾から第◎弾(最終)までを一斉に抽選し発表します。
応募資格は設けていませんが、以前にコメント頂いている方への送料は無料とします。

無コメントの方の場合は送料(メール便)の代金だけ徴収いたします。

今頃

前回の記事にも少し書きましたが、
今月に入ってからとっくにこぼれている種の収穫をはじめました。

中には強風であおられて種がふりかけの様に袋からこぼれてしまった物もありました。

Dscn2750.jpg

その1は見事に葉に留まったもの・・・

Dscn2751.jpg


その2は隣のポットにばらまかれたもの・・・
そして、その3は地べたに散らばった種たちなんだが、
こちらは明日の株の整理で捜索しなければ・・・

その3があるのは、種袋が空だったり、袋が飛んでしまって
さやが弾けたあとが残っていたりしたため、明日の捜索の決行となりました。



それでもこんくらいの収穫がありました。
若い株が多い中で2度目の種取りにしては、まずまずでした。

1ヶ月くらい遅い今頃の種取りのお話でした。

禁断の花

休眠から久々の投稿で、手間取っていました。
この期間、今日までブログを開ける事もなくヘレボ・シーズンはオフ期になっちゃいました。

種も今月に入ってから収穫したり、遮光は一部しかしていないなど
多々やる作業を残している次第でして、今日梅雨に突入したらしいです。

今回はついに禁断の物を今期に手にしてしまった、こちら↓



蕾はちょうど一ヶ月くらい前のもので、開花は20日を過ぎた頃のものです。

Dscn2761.jpg

確かカップの様になる?ものだと思ったけど、若株なので今年は成育に重点を置いて
形は置いといて枯らさないよう育てましょ・・・

今は2番花の2つが膨らみつつあるところ!
あっ、名前はジュ◎リー・セ◎ブレーションです。

New «∥Top∥» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。