スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蕾なんだ~!

気が付けば今日は31日で・・・
クリスマスの休みも年末も左右されることなく、さっき仕事を終えて
帰宅時に100均でネームプレートを買い

この後に片づけや年賀でも買いに行くのだが、
あれこれしたら日付も変わってしまう事であろう!

年の初めの挨拶には開花まで間に合わなかったが、
待ち遠しい2品を載せてみました。



こちらは今期初花なんですが、おそらく'03の頃の実生で
めてddが片親の交配種を手に出来た頃のものである。
その当時はdd*dd交配は入手ルートも知ることなく、
高嶺の花状態でdd株が買えないどころか、種も買えなかったもんだ・・・

んで、父親がddホワイトで母親がssブラックなんです。
したがって画像を見ると赤紫っぽいのは、順当な出方なんだろう!!
でも、この画像は太陽光が当たってのもので、
普通に見るとブルーブラック調に見えるから不思議なもんだ~

Dscn3003.jpg


もう一つは開花確認株のピンクddで風◎子さんの所のノーマルddなんだ!
ノーマルかノーマルでないかは咲いてのお楽しみと言う一品なんだね。
その理由はピンクddのカテゴリーからの購入だったから、
複数存在していたのです。

これらはHPに載せて無い交配シリーズだったので、
お楽しみの一品とはその辺からきているんですね~

スポンサーサイト

予想外のクリ・プレ?

話は前後してしまいましたが、 時間を戻して投稿します。
クリスマスの時期も世間はお休みだけど、
おいらはおしごと・・・

ただ、救いだったのは早番だったので
夕方にメールを頂いていたお店に連絡を入れて
閉店間際のお邪魔の許可をもらえたので、急いでお店に向かいました。

話は開花時期の仕入れ予定やら入荷時期の事など
あれこれと雑談をしていました。

帰りしなにポットを2つ用意してあり、
棚の整理した時に出てきた原種の苗でした。

Dscn3010.jpg


昨シーズン後半に残っていたら、販売してほしいと頼んでいたが
棚に埋もれて存在すらわからなくなっていたらしい。
それで、お互いに完売していたものとばかり思っていたんです。

んで、↑がアトロで↓がクロアです。




思いがけなく用意してあったので、
販売なんだけどクリスマス・プレと喜んでおりました。
ちなみに、価格は昨年に据え置いてくれたのと、
4◎8◎さんの所のものなんで喜んでおる訳です!!

順調みたい

未だにせっせと植え付けなんぞしておりますが、
今回もチビクリネタです。

11/20より12/03の植え付け分のトレーNo.1ですが、
今日までにトレーの約4割程の発芽になりました。
(画像は前日のものです) 

Dscn2993.jpg

ここまではなかなか順調と言えるところかな・・・
先発部隊の発芽苗には本葉の姿が見えだした。

今回は画像として捉えきらなかったが、本葉が開いたらUPしていくだろう!

また、以前に交配種の実生が開花した事を取り上げたが、
おいらも忙しかったので、株を取りに行ったときには
花が終わって色が冷めてしまっていたよ~  (´_`)

それと、12/08の薬剤の種にも変化が出てないねぇ~

今の所は良い報告がこれと言ってできないねぇ~

年明けの挨拶は前回の様にタイミング良く開花する株はなさそうだね♪

その名も”根が増す”

先週の休みの時に実験をしていましたが、
もう一つ試している事があるので、今回はそちらを紹介します。

以前にも話題になっていた根菌の話なんです。
ただ、今回はその商品なんですが国産ではなく別のもの・・・

お店からもヘレボで使って試してほしいとの要望もあり、
それをポット上げで使えば良いものをセルにバラまいてみてしまった!!

Dscn2984.jpg
今後は数株の2年苗にも試してみるが、
12/08以降の名札の交配種には、ほとんどまいている状態です。

Dscn2992.jpg
中身はこんな感じのあらびきコショウのような粒状ですね。

今後は12/08の”PD”と記した”ガーネット・レッド”が5~6苗あるので
追跡レポートしていこうかと思っています。
でも、使用・未使用を分けなかったので、別なものを支度し直すかも知れませんね。

'07 初登場の巻

セルに植え付け始めてから約20日程経ちはじめた頃、
一部に変化が見られました。

Dscn2985.jpg

↑こちらは9日の画像で手前のチビクリの2株が目立ってきた頃。
画像中央の乾燥した赤玉が、2枚目の位置を特定しやすいかと思います。

Dscn2987.jpg

13日の画像では約10株程の発芽が確認でき、双葉がきちんと開いてきています。
今のところは同一品種の同一日の植え付けが、そろって発芽と言う感じですが
今後はばらつくでしょうし、発芽しない株も出てくることでしょうね。

ひとまず、このトレーは5%の達成率と言ったところでしょうか。

とは言え、もうじき2トレーめの終了が近づいているので、
週末に資材を買いに行かなくては・・・

今年も・・・懲りずに・・・

あ~ぁ、あまりに触っていなくて、この記事を書き上げるのに4回も失敗しているよ!
昨晩は深夜まで掛かって結局ふて寝しました( ̄〇 ̄)
そいで、いつにやるんだなんて思っている方もいたのではないか?

ようやくそのネタにきました(^^)v
クリローではほぼ初めての試みなので、どの程度の成果が得られるかは
わからないです。

昨シーズンは溶液に浸してそれを管理する事をしていましたが、
結果を導けませんでしたね。

また、しばらくこのネタから離れていたので、基礎のおさらいをしに
他のブログに行ってきました。


Dscn2978.jpg

結局は目安としての情報から、経験的に絞り込むしかなさそうですなぁ~
と言うことで、まずは水を用意しました。

...Open more

忘れてました!!

最近は種の植え付け作業に忙しいが、仕事も同様に休日も返上になってきた・・・

そんな中、ネタとして取り上げ損ねた初花君達を紹介しよう♪
最近の朝晩の寒暖の差が当地にとっては珍しく大きかったせいもあってか、
異常気象の影響かで苗たちは春が来たと勘違いしたようだ!!

Dscn2959.jpg


これらの撮影日は11月の中旬でおいらがクリローにどっぷりと浸かる頃の実生かな?
1枚目と3枚目は栽培法を知らずにあれこれと模索しながら
(他人のHPを覗きに行くのにビビっていた頃)
オクで買った時に栽培法を聞いたりして、始めた頃のものなので、
やたらと開花まで長かったです。


Dscn2956.jpg

2枚目は初めて交配種を買った中で、一番最初に花芽がやってきたもの。
なので、3枚の画像の間には最長で2~3年の歳月の差があるんです。
それだけ、栽培の仕方がわからなかったのと、
1、3枚目はピンクのスポットの有り・無しくらいで
色の種類も数種しか手元に入らなかったくらいにマイナーな植物でしたね~



弁の形状も当時を物語っていて、懐かすぃ~♪
そうそう、当時はこんなんだったし、これがまた近所では売ってないんだもんね~
苗すら稀少で、やっと見つけても開花株で数千円と高かったものだ~

2つ目の苗はお世話になっているお店に持って行ってあり、
今日の仕事上がりに開花したと連絡がありました。
アプリ系のピコ・Frが出たみたいで、今後が楽しみな一品の出現となりました。

近日に報告しますね♪

New «∥Top∥» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。