スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでもピコ

即売会の最後は皆さんも1株はあるであろう白のピコですね!
こちらは当日の最後まで店頭にあって、
1度は来店客の手のカゴの中にあったものです。

Dscn4830.jpg

ところが来店客(一般の方)が別の株を選択したために、
元へ戻されてしまったんですね~

Dscn4829.jpg

その行く末を見ながら◎◎氏とこの株について雑談していました。



それからもお客さんの目には止まるものの流行が過ぎたのか、
選ばれる事もなく、ならばおいらの所へと連れてきたのだ。

それでも選ぶのに本当に迷うほど、おいらには好みの株ばかりであったから
えらい悩んで選択したのですが~
読んでいる方にはピコばかりじゃん・・・ですよね~

そして、この日は本当に寒かったので閉店後に飲んだコーヒーが旨かったです!!

一つ付け加えるなら、一番外の花弁は裏から(蕾の時)のスタイルを
重視したりする考え方もあるので、
外側の花弁がグリーン掛かるのが気になる人もあるかと思います。

そう言った、見方をすると、また◎◎氏のワールドが一層楽しめると思いますね♪

スポンサーサイト

根っからのピコ好きです

こちらも同じ時に連れてきたピコ調のアトロです。
初めの画像は花が終わりかけている状態のものです。

今回の即売会でまず初めにキープしたのがこれだったんですよね~

Dscn4816.jpg

ここまでピコが出ているアトロは初めて手にできたことになりますね~
う~ん、何度見ても(≧▽≦)イイネ ↓

Dscn4815.jpg 

ただ・・・難点があって・・・
おいらの地で開花株が翌シーズンに咲かなくなる現象が・・・
原種には適さない環境なのかなぁ~と・・・

な~んか、毎シーズンに1年草扱いで花を見たさに購入しているアトロなんだよねぇ~
(´∩`)ハァ

好む好まない

引き続きだけど、即売会の時に購入したバイカラー調のピコです。
晴天時に撮影したせいもあるから、色彩が飛んでしまっているなぁ~

Dscn4821.jpg

この様な色合いが◎◎氏らしいと言う表現が合っているのかいないのか?

 Dscn4820.jpg

なんか一番好みが分かれそうな一品と言ったらいいかもね~

 

一番の人気なダークパープルにグリーンがくっきりと入るタイプと違い、
どちらの色も淡~ぃ系で、なんか妙に気になって連れてきてしまった(^^)♪

今後はおいらの地の環境に馴染んで濃く出てくるのか?薄く出てくるのか、
それとも同じに出るのかなんだよね~
おとといのsdの様に渋くなったりするかなぁ~
自己妄想・・・(^^)ハハハ


即売会の話

画像が出てきたので即売会ネタからの紹介です。
3月の初めにガーデンズさんの即売会があったので、
(2月の即売会は休みが合わず見合わせることになったんです)
仕事の休みが1日だけ合いましたから行くことにしていたのですが・・・

あいにくの天候で朝から大雨でした・・・
なので、早めにお昼を食べて昼くらいに行ってみたんです。
すると、おいらの思いと裏腹に、やっと一息つける状態で客足が引いたところでした。

なんか、期間を通して一番の入りだったようで、
おなじみさんが多く来店されたようでした。

そんな中、店長からおなじみさんを何人も紹介を受け、その奥には◎◎氏もいました。
シーズン前に一度お会いしていたけれど、
その時は忙しくて雑談などできる状態ではなかったが、
今回は皆に混じってあれこれと話をしていました。

Dscn4824.jpg

この時はまだ蕾がゆるむくらいの株としてあった◎◎氏の株
中輪のイエロー?クリーム?と言ったピコです。

Dscn4823.jpg 

かなり迷ってつかんだ代物なんですけど・・・
(今回はピコddが多かったので
でもカップ調でいい感じに出て良いですね~
来期は花弁がもっとしっかりとアピールしてくれそうな感じです。(No.652)

シブメ!

予想に反して少し忙しい状況で、なかなかPCの前に座って記事を書いてられませんね~
楽しみに来て頂いている方々には申し訳ないですね♪

で!今回はおいらの所で渋さが人気のこちらを・・・
sdのミックス種から出たもので、今期で咲き出して2シーズン目のNo.502です。




開花しはじめの時が一番良いのですが、画像を探しても撮影した形跡はありませんでした

Dscn4725.jpg

画像の方はなんかパッとしない色合いなんですが~~
もっと実物は渋いのに~とか、necのグリーンがもっと良く発色しているのに~と
ちょっと、ホローしたくなる、そんな代物です。

こちらはプランターに植わっているので容易に見つけられては、
綺麗な花と二分するように渋めでいいと良く言われたりしますね。

充実感

3/13 の記事で即売会に行ったときに迷って連れ帰ったのはこちらでした。
今更のdd糸ピコかもしれませんが、おいらにとっては永遠の糸ピコかもね~♪



少し前にブームの様に店頭に数多く並んだ年もあったときには
手も付けずに眺めていましたね。
おそらく、その時に多くの方が手にしたのだろうね~
時が経って良質の物がお手ごろ価格で手にする事が出来たのには満足しています。

Dscn4418.jpg

そして、また来期も似たような株を手にしてしまう定めなのでしょう(^^)
と・・・この時は思っていましたが、この事は数週間で現実になってしまうのです!!

Dscn4419.jpg

暖かい陽気でピコや白さがあせて行くのは、寂しいもので
この画像の時期と記事の日時に差が出ていますから、
すっかり面影を残すのみとなっています。

失敗

あ~ぁ、やっちまった~
今期で咲き始めて2シーズン目になったので、
花付きも良いことから交配したんですが・・・

Dscn4697.jpg

今期大所帯のおいらの所で交配終了と奥にしてしまったが為に・・・
ここの所の春を過ぎた様な陽気に、水切れを起こしてしまっていました・・・

Dscn4698.jpg

やっちまったよ~花茎が倒れてしまっていて、復活するには少し遅すぎた様だった。
あ~ぁ、ショック・・・



ただ、株にはダメージが少なかった様で新葉が出てきているから、
今期は花を見ることが絶望と言うことなんです。

ここにも赤しべ?

ところで~苗を整理していたら咲いているのを見つけたものです。
おそらく・・・苗の出始めの頃に購入したものだと思いますが、
◎陀交配と書かれたラベルのピコです。

Dscn4711.jpg

その後に◎田交配のシリーズも出て、
ダブルなんかはそちらの方が良い物が出現すると言う噂も耳にします。

Dscn4712.jpg

表現的にピコって言えるのかRV崩れと言うべきなのか?
こんな感じ~と言ったところ・・・
ただ、発色がいいのよね~♪


 

なかなかの良い赤って言いたいんだけど、実は白味が効いているのかもね~
これもなにげに赤しべ調なのです!!
この辺はRed-necの影響からくるものかも知れないね。

自己満足。

こちらもおいらの好きなタイプのピコとして出た代物ですが・・・
資料がぁぁぁ~見当たらない!!

ちょいと剣弁と丸弁の中間な感じといっていいのかなぁ~
左奥に見える蕾も可愛いのよぉぉ~

 

ベースがソフトホワイトの様相でピコの色が強く出ている辺りが気に入っています♪

Dscn4676.jpg

そんな中にベインが内・外に嫌みもなく、
うっすらと入っておいらとしては好きなものづくしと言った所かなぁ~

 Dscn4678.jpg

かと言って、全てが目一杯取り込まれると、これまた良いのか悪いのか
現物を見ないと分からないけど、どぎつさに敬遠されやすくなる事もありますしねぇ~

この辺りが万人受けとしてはいいとおいらは思いますけど・・・
欲を言えばnecにもっと色が乗るといいのになぁ~(No.718)

Good!!

こちらは父親がssピンクピコFr-DNで母親がss白ピコFr-DNから出た代物です。
残念ながら花弁の汚れが気になりますが、ご勘弁を・・・

でも、おいらの好きなタイプの様に出たので今後がとても楽しみです♪




ただ、父母共にしべが普通でしたが、交配の代物は赤しべとして登場しましたぁ~
(≧▽≦)ヤッタネ

Dscn4635.jpg

このまま次期も同じ様に出てくれる事を期待したいものです。
しべの色が年数を重ねると消えてしまうと言うことは聞いたことがないですけど、
ないとも限りませんしねぇ~(No.715

HC苗

いつ頃に購入したものだっただろうか・・・?
HCに天こ盛りラベルのピコ苗が並んでいるのを見つけて買った物です。
今からすればごく普通のピコに出ていますけど、
購入時は開花株もお安くなかった時代だったと思いますね~




DNに出ている辺りにも当時のおいらとしては欲しかった苗であったのでした。

Dscn4525.jpg

うっすらとベイン掛かるのもおいらの好みの一つだしね~♪
まだ、1茎しか立たないのが残念だ。(No.318

ありました。

UPして画像の整理とかした後にひょいと出てきたりするものなんですよねぇ~
前記事の兄弟です!!

登録はNo.513してありますが、
撮影は番号通りでしている訳ではなかったりしますので、
撮影した時のメモに頼らざるを得ないのです。


Dscn4667.jpg

こちらもそこそこの花のサイズで小輪とも中輪とも言えない感じに出ています。



弁形のフリル掛かる感じも悪くありませんね~♪
この辺りの色や形の共有タイプは好きな方も多数いそうですよね。

繰り返して言いますけど、ダークパープル小輪の種からの初花ですよ!

コリン系

これらはダークパープル系小輪の種から出たそれぞれなんですねぇ~
今回はこちらの2つの初花を・・・

さすがに小輪の血筋は引いているのか若いための力不足か
どちらも小輪ではあったりしますが、
この事は来期にならないと断言できないかもしれないなぁ~

大きさの比較をするならば、開花しきったもので
500円玉より2~3回り大きいくらいのサイズと言ったらよいかなぁ~

Dscn4648.jpg

ピンクのモーブ調?に出たこちらはNo.512として登録してみました。



外弁のパープルの色素が弱めなこちらはNo.510として、
また、この後にも兄弟の開花があると思います。

楽しさ

こちらは復色調に出たssなんですが、
その交配の経緯がおもしろいかも・・・

母親はかなり濃く出た赤に近いssです。
そして、父親は白ピコのベイン調のddなんです。

Dscn4673.jpg

それなのに・・・どうして・・・
まぁ~それが交配と言うものなのかねぇ~(≧□≦)

 

でも・・・ ・・・合っている出かたなのだと言い切れるのかも知れないね♪
おいらの読みが違っていたのかも知れないと言うことかな・・・

これこそ交配が上手く行っていると言うことなのかも知れないし~
この辺の見解は素人なだけに、間違っている場合はごめんなさい。

想像通りと行く様に交配が読めるとより楽しくなるんだろうけど、
想定外もこれまた楽しいことかねぇ~♪ (No.719

交配してる?

少しご無沙汰しちゃいました。
さて、今回も交配種からの初花の紹介になります。
父親は白ddの剣弁調のタイプで母親はピンクピコddの花弁に丸みを帯びるタイプです。



どうでしょう・・・ほぼ父親似になって出ていますが、
白さは父親から少し劣っている感じです。
しかし、花弁はこちらの方が上手いこと?母親を受けているのか?
いい形に出ていると思います。

花弁の数も母親に近い感じなのかも知れませんね。
またひとつ白が増えてしまったな・・・(No.707

う~ん!?

今回は以前に紹介した兄弟を・・・
2/23 に交配種を紹介しているものと同じです。

Dscn4572.jpg

でも~とてもありきたりのような花色に花姿と言った感じに出てしまいましたね~

Dscn4573.jpg 

花弁の形状はいい感じに出ているんですけどね~
どうにも一般的の感じにコメントしずらい記事を掲載していますが、
クリローは全部が全部いいものが出る訳ではないことを
言いたいだけなのだ・・・

綺麗な花は他の方々がたくさん掲載しているだろうからね~
こんな形式のブログもありかなぁ~と思っています。
(No.716)

あひるの子

即売会を終え、またしても株を増やしてしまったおいらですが、
それから数日後に・・・
なんと嬉しい出現が・・・

管理がずさんになってしまって開花時にはアブラムシがたかっていました!
なので絵柄も綺麗じゃありませんよね~



ここで注意して見てほしいのが、このポットのラベルなんですよ。
見覚えのあるラベルが刺さっていると思います。

Dscn4565.jpg

そうです、嬉しいことにピコダブルの苗から来ましたよ!!
まぁ~これがあるから止められない?いや、病める?

 Dscn4521.jpg

画像は少しクリーム掛かっていますが、かなり白目めの表情で申し分なく出てくれています。
来期の為に過保護になりそうな一品と言えそう(No.322 

ピコ兄弟

こちらも交配種のからの初花で3/6の記事と兄弟になりますね♪



こちらの方もピコが出て、まさしくピンクピコと言った感じに出ましたぁ~
まだまだ、どちらも初花ですから
今後どの様に似たり違ったりしていくのか楽しみですね♪
No.705

次選

かなり最後まで悩んでいたのがこちらです!
おいらは自称、ピコ好きと言っているので、
ついついこの手が気になってしまって、えらい悩んで離れられなかった・・・

 

まぁ~好き嫌いがあるから、このspは余計だと言う意見もあるかもね~

Dscn4413.jpg

でも・・・現物は画像と違って前回の記事と同様に綺麗なのよ~
泣く泣くさいならしてきました!

画像を見たら思い出しちゃった♪
また、どこかでこの手の株に出会えるその時まで・・・(T_T)

更に口直し

前回のでは・・・と言うのであればこちらではどうでしょう?



花弁に少し乱れはありますが、なかなか綺麗でしたよ♪
お値段もね~良い数字が出ていました!!

おいらの所にもこんなのがいつか突然変異として出てくれると嬉しいけどね~
おいらの中では心が動かされた一品でしたね・・・

口直し?

たまにはお口直しに・・・
展示即売会に行ったときの画像でも・・・



あんまり写真は撮りませんでしたが許可を得て人が立ち止まる所のクリローを
パシャっと・・・

Dscn4407.jpg

現物は黄色みも強くてとても存在感のある代物でしたよ!
でも・・・なぜか凄いね~の声しか聞こえてこないんですよね~

おいらも嫌いではないのだが、欲しい順位は若干落ちるんですよね~
お口直しになったのかしら・・・?

しつこい!?

これまた初花でちょいと変わった色合いで出ました!!
今回も交配種の資料が見当たらなく、記事を書き始めるのに時間がかかりました。



複色系と言うべきか、かすりが極端に強いと言うべきか、
なかなか表現しずらい柄かなぁ~

 Dscn4474.jpg

よ~く見たら、うっすらとspが入っていたのね・・・
今期はいろいろなタイプのクリローが一斉に開花して整理も大変だけれど
大変な分に楽しめています。 (No.710)


インソ

まだまだ、つきませんがこちらも種?苗?だったか資料不足ですが、
札にはインソHybとあっただけだった。

Dscn4680.jpg

インソ系でspなしが出たのは初めてかもしれないね~(^^)/
インソHybが売り出される様になってから、
毎年の様に苗を買ったり種を買ったりでした。


 

当時のインソのラベルや紹介のものがあまりに綺麗なピコだったりしたから
こだわって買い続けていたと言う経緯なんですけどね~
でも、spが避けられないのもあったんですけどね~

その後、進化のスピードも加速して容易にddピコが手に入るように時代も変わった事で
初花が咲く頃には同様の開花株なんかも手に入ってしまうんですよねぇ~

それでも、おいらにとってはとても満足のいく結果が得られましたね♪

またまた、ピンク

懲りずにピンクを載せ続ける事をお許し下さい。
こちらはカ◎コさんのピンク交配から出たピコ調?のピンクですね。



なかな蕾が上がるのに時間が掛かった品ではありましたが、
待ったかいがあったと言うものだろうか。

2年目で1茎とは寂しいですが、これがわんさかと咲いたのを想像すると・・・
(≧▽≦)デレー

そう思わせる一品かなぁ~(No.156)

また、ピンク

たまにはこんなピンクの紹介でもいいですかね~
ソフトピンク系は今期かなり増えましたが、
一方でこのsp入りも着実に増えましたね。



こちらも交配種からの初花なのですが、
資料が見つからず、何から出た物かが全くわかりません。

まぁ~このさくらピンク調の色合いが気に入ってspもしつこくないのがいいですね♪
資料が出てきたら追記しておきます。(No.709)

こちらはピコ

こちらも交配種の初花からの物で、
前回の記事とは正反対?
母はdd濃ピンク多弁のもので、父はdd白の糸ピコです。



花弁は父親にかなり近く、反りはこちらの方が強いかも知れませんね。

 Dscn4623.jpg

おそらくはここまで薄ピンクとは行かなくとも交配した、っ~感じの結果なのかな~

Dscn4624.jpg

薄く出た事には過去のファイルを見て予想外にいい具合だと思います。
ただ、前回の記事とは全く異なる出かたにしても、
まだまだ未知なる事なのね~(No.714)

ピコ?

なかなか記事も書けずにいますが、気が付けばピンク系が多く
避けていたらピンクを取り上げざるをえないのね~

と、しばらくはピンクのネタで・・・
今回も交配種の初花で母がdd薄ピンクspで父がddイエローです。



画像だとピンクだけの様に見えますが、うっすらと花弁の淵がピコ調になっているんです。

Dscn4596.jpg

でも、spは無いし母のピンクよりは濃く、似ているのはかすり調に見える姿かな~
しかも、イエローの面影もないっぽい?
花弁の中心がグリーンに見えるあたりがそうなのかな~?(No.704)

細剣弁

細剣弁つながりと言う訳ではありませんが、
交配種の初花で近いものが出ました~
母親はアプリddで幅広の丸みの強い多弁です。
父親は整形されたオリ系のダークパープルddです。

Dscn4379.jpg

画像は存在しますが今回も解説から想像してくださいね。
1枚目と2枚目は2番花、1番花の順になります。



どうですしょ~この乱弁ぶりは母似の様相になりますね~
でも、2番花は整っていたりするし・・・
アプリは母から遠ざかりました・・・195
弁の形状は両者が混じった感がありますが、弁が反る要素はどこから来たのだろう(^^)?

これまた今後の成長が楽しみの品ですなぁ(No.706) 

妥当?相当?

う~ん・・・
ちょっとガッカリの書き出しなのは、それだけ期待感が大きかったからなのよ。
1枚目はラベルと花の全体像を撮ってみました。



ラベルを見ると期待の大きさが分かって頂けると思います。

 Dscn4715.jpg

出現したのはこんな感じで、悪い訳ではないんです・・・
ましてや持っている中にはないタイプだし~
細剣弁で白さも強いのはいいし、spの赤さや量のバランスも良いし~

Dscn4717.jpg

決して悪い物が出現した訳ではないのに、ガッカリ感が抜けないのは
ラベルがもたらす期待感からなんですよね~
でも、この手が好きな人にとってはよだれ物ですものね~ 

初めての経験ではありませんが、こんな事は日常的に発生するのが特性でもあるし
それも踏まえて楽しまなくっちゃね♪

何者ぞ!!

今回の記事は数日前の暖かい日が続いた時のお話です。

先日に報告した再生記事で、少し具合はどうかと気に掛けていたところ・・・
( ̄□ ̄;)



雄しべの右に存在する物体に危うく鉢を手放してしまいそうになりました。
そうなんです・・・雑食のヤツです!

本来、日の当たらない影や土中に潜るとされるヤツです。
この色と下向きに咲いているからか?
格好のねぐらになったのだろうか?
また、取り出すにも、しっかりしべにしがみついて出てきやしない!!

画像はハッキリしていませんが、かえってこのくらいのぼやけ具合の方が
嫌いな方もいると思うので良かったのかもしれないね。

この後、隣に住む雀にくれてあげました。

New «∥Top» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。