スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前記事に続いて・・・

前記事にお連れしなかったのと反対に、
お連れしたのは雑木林庭で見送ってしまった後だけに
値ごろ感と再会したカラーもあっての ss グレーでした。



今回は珍しく外弁だけの画像を載せてみました。
外弁の色合いが表現しにくいくらいに
色が光の具合で微妙に変わって見えるんです。

651-2.jpg

表向きはおそらく皆さんのお手持ちであろうグレーよりも同等か落ちるのかも知れませんね。

nec のグリーンさが異様に目立つかもしれませんが、
今後 nec が成長するかも知れない様な形状に期待させる代物と
言う点からもこちらを選択してしまいました。(No.651)

スポンサーサイト

高嶺?・・・高値?

半月ほど前になりますが、展示即売会に行ってきました。
今になってのこのネタですが、
第二回が次週末なので今日もいいかもと思いました。

今期は二度目の開催となり、◎木氏のみの品揃えになっていました。
そして、初日は◎木氏が一日お店にいたようでした。

おいらは最終日の閉店2時間前の間際で、
ほぼ最後のお客になる感じの訪問でした。

そんな中で、目をひいたのは ↓ の2株



こちらはデュメHyb の1つで小輪と中輪の間の具合です。

10-59.jpg

いつも訪問くださる方は、おいら好みなのは御理解いただけるだろう。
もう1株はこちら・・・

10-60.jpg

一時ほどダークパープル系は落ち着いてきた気配ですが、
この時には、いくつかある中で一番クロ寄りな、こちらの株には見とれていました。

10-61.jpg

ここまで読んでいて、じゃぁ、おまえはお連れしたのかって・・・
答えは No です。

だって~落ち着いたと言えど、まだまだ高嶺の花で、
このじき懐は厳しいし次週もあるし・・・と、言い訳はいくつか・・・

で、見送って画像で楽しむことに・・・
おそらく次週末も展示されることでしょう。

あと、確かゴールドnec なんかもあったと思います。
おいらは興味薄なので画像すらないけれど・・・

珍事!

こんな事はおいらのクリロー栽培の中では無い光景に出くわしました!
屋外の棚の上段に位置していて、
しかもトレーの中にいくつもある中に混ざっていたので、
ここまでになるまで、全然気がつきませんでした。



ちょうど棚の上段ですと、目線がポットの中の双葉が見える程の上段にあり、
ポットのほとんどがトレーで隠れているので、
目線の届かない視界の盲点のところで育っていたようです。

10-56.jpg

以外にも横に飛び出ているので、
よく隣のポットと干渉せずに無事だったかと驚いています。

でも~どうして~と思われるかもしれませんが、
スリット型でラベルをさせる様に、ラベルの厚み(1ミリあるかないか)の隙間があるんです。
そこから顔をだしているのですが、この後が問題で植え替えの時にダメにしてしまうかも・・・

意外な光景に (^^) 笑ってしまった!!

増えちゃうぅ・・・

今回はしろのddを・・・
ちなみに今後も紹介するであろうしろのssも含めて、
進んで購入したものは、ほんの1つ2つくらいであろう。

苗や種からの栽培では好まなくとも出現するもので、
それは sp が避けられないのと同じことだ。

まずはインソムのHybから出現した(No.205)です。
花弁を見る限り花弁の数は少なめに感じますが、以前に紹介した物と
どことなくインソムの雰囲気が・・・似ています?似ていません?



sp も中心部に少なめに入るだけで、この手が好きな方もいるのではないかな・・・

205-2.jpg

でも~この後に続く株にしてもそうですが、上はインソムのピンクラベルで
次のはインソムからのピンクsd ラベルの苗からですもの~

213-2.jpg

sd なはずが、dd が出現した事には嬉しいですね♪

213-3.jpg

白さも sp の赤さや量もいい感じにあって、撮影の仕方が上手ならば
もっと、いい表現が出来るのではないかなぁ~(No.213)

次の株は確かピンク系の dd で整形の出やすい苗かピコ系の苗ではなかったかなぁ~
まぁ~3株めになると、解説もそこそこに・・・
よくもまぁ~似たような株が出現するものだ、と思うはずでしょう!

403-3.jpg

おいらの所ですら、この様な具合ですから、
たまたま購入した苗がラベルからかけ離れてしまうと、
その特性を知らない人にとってはツライものがあるのかな・・・

403-4.jpg

ちなみに通販でポチッとしたやつで、後に花◎園さんらしいと判明した苗でした。(No.403)

そして、今回の最後は◎木氏の ddピコの実生から、ピコが入らなかった株です。
この辺は納得の範囲かも知れませんね。

658-3.jpg

白さも花弁の大きさも形状も良かったりするから、
ピコが入らなかったのが残念だったね~(No.658)

658-5.jpg

まぁ~こんな紙一重の差が出る所の花が欲しかったり、
期待もしたりしているおいらだから、
この様に似たような株が別の意味で増えちゃうのもムリないか・・・(^^;)

ssばいからー

ここ2、3日の暖かさで、一気に蕾が開花してしまい、
帰宅すると大変なことになっていました。

撮影したり整理番号を付けたりと・・・
ちょっと開きかけと、撮影を後回しにしていたら、
今度は開きすぎちゃった株も出始めてしまい、えらい慌しくなりました。

今回は以前からある ss バイカラーが咲き出しました。



No.252 は◎さまの所のもので、おいらの所の株は病気知らずで
毎期多くの花を付けて楽しませてくれます♪

252-1.jpg

一方、こちらは◎口氏のバイカラーの苗の余りを、
シーズンオフにお店の残りを引き取った物と記憶しています・・・(No.301)
昨シーズンくらいから咲き出したのではなかったかな・・・

301-1.jpg

なかなか、いい感じでかすり掛かっていたりして
苗からと考えれば上出来の部類かな・・・

301-2.jpg

中には開花株でもバランス崩れも出ていたりするし、その分値幅があったりするので
そう言ったトータル面からの上出来と言うことですね。

もう一つ、二つのバイカラーはまだ咲く気配がなさそうで、
またそのうちですなぁ~

あれから・・・

この前の準備が整って、余っている材料を使用して
また遊んでみようと思います。



用意したのは右からハ◎ポ、ハ◎ポ+ア◎ノス、業務用ハ◎ポ、業務用ハ◎ポ+ア◎ノス
ガ◎オタ、ガ◎オタ+ア◎ノスの6種とハ◎ポ◎カを加えて
受け皿に流し込んでみました。

植え替えは2月の祭日、液肥の投入はその1週間くらいあと・・・
今後は個別の記事にするか、比較の仕方を考えていますが、
な~んか、いつもの様にグタグタになりそう(^^;)

どうぞ、お気軽に読み流してくださいませ♪

良いの?悪いの?

先日に紹介したインソムHyb の仲間ですね。 (No.201)

こちらはちょっと花弁が反り気味の様な出現です。
でも、色やspが少し人気薄の様子ですが、
整形の部分が良かったり、花弁の形状が良かったりと
良いとこを探るニュアンス・・・



しべもクネクネだしね~(^^;)

204-2.jpg

なんか記事に取り上げてホローの文章になっちゃってるし・・・
まぁ~いつも言うことですが、苗のラベルに魅了されて購入して
ここまで育てていると言うこと。

dd が増えてきた昨今では、開花した現物を大量に目にし、
しかもお安めで購入も可能であろうが、
愛着感もあって手元に置いて今年も咲いています。

読み・・・

先日ですが、資材を買いにJ◎田に行った時に、
苗売り場を巡っていたらミ◎シの苗が大量に残っていたんです。

今期は開花株が手の出しやすい価格だったためかも知れないが
ちょっと、目だった様に見えたんです。

そこで、苗に近づきじっくり見ていると、株元がやたら膨らんでいる苗を発見・・・
そして、それから3週間が過ぎた先日に・・・\(^o^)/



読み通りじゃん!!
それにしても、苗がこの大きさで開花しちゃうメリがすごい。

018-3.jpg

今期は初花だけど、はたして満足にラベルの形になるのかなぁ~
中にはこんな苗もあるのを知っていると、
次に苗を選ぶ時(ミ◎シの苗を今更買わないかも・・・)には楽しいかも・・・

グリーンのピコ

なかなか初花にしてはいい形として出現してくれました。
グリーンピコのカップは他の方で紹介されているのを
以前に拝見したことがありまして、いずれ手元に・・・と思っていました。



まぁ~すぐに手元にとはいかなかったので、
実生をオクで購入してから気長に育てていたものなんです。

752-5.jpg

何株か兄弟はいるものの、この株が一番いい形で出てくれました(^^)
花茎がたくさん上がるようになると、見事な見栄えになるでしょうから
早いとこ大きくならないかなぁ~(No.752)

何をしよう

先日の休みの時でしたが、中旬は天候が悪く外での作業は断念しました。
でも、な~んか作業はしたいなと、1ポットだけ手を付けることに・・・



まずは1本づつ丁寧に根を洗い土を出来るだけ落としました。
今期くらいから自家採取の種で遊べるので、気持ちも楽ですね(^^)

10-48.jpg

まぁ~その1本づつを9センチポットに植え付けました。
あとは、少しバラツキがありますが、出来るだけ均等な苗が各トレイに行くように
配置をして安定するまで数日まつことにしました。

10-50.jpg

各トレイには本葉が出ているチビクリが1つは入っています。
残りは本葉が出始めか、まだ双葉の状態ですね。

1トレイは3ポットにして7トレイほど用意ができました。
まだ、準備の段階ですけどね~(^^)

あるねぇ~

いつしかddピンクのたぐいは、えらい増えてしまっています。
そんな中で今期も6号鉢クラスが開花しだしました。(^^)/

こちらなんか開花株で購入して、おいらの所へは3、4シーズンになろうかと思いますが
ずーっと、後回しにしつつ植え替えなしで今期もきてしまいました。

805-2.jpg

それでも蕾は今期もたくさん付けてくれ、楽しませてくれています。
全体がかすり調のピンクなんですよ。(No.805)



まだ、咲き初めだから、完全には開ききっていませんが
いよいよ、メインの株達が動き出してきました。

こちらは苗の購入当時から楽しみにして育てていたインソムのHybです。
当時のインソムのラベルに魅了され(ピンクピコ)
こんな花が咲いたらサイコーなんて思い、奮発して買ったものでした・・・

201-3.jpg

インソムの血筋か、なかなかの整形ぶりと、さけられない?sp か・・・
でも、こちらは嫌味なく sp が入って、な~んか好きなんです!

202-2.jpg

もう数株ほど仲間がいますが順次お披露目になるでしょう。(No.201)
こちらも開花して2,3シーズンになりますねぇ~

まずまず・・・

ことしも無事に顔を見せてくれましたぁ~
ただ、全体的に気持ち花弁が小さいと感じられました。



なぜって・・・心当たりとして、昨シーズンに種を取りすぎてしまったか・・・?
または、おいら宅に来てから植え替えを見送っている点か・・・?

355-2.jpg

今期は寒いせいか、nec の色が濃いめに出ているような感じもしますが、あやふや・・・
まぁ~それでも花茎は数本上がっているから、
まずまずの仕上がりですね ♪
今期は交配となっても父親だけかなぁ~(No.355)

無謀 Vol.5

このネタで引っ張るのは今回が最後ですが、
ひとつ残念だったのが、ご覧の通りの天候ですね。

展示ブースは室内であって、
販売品でも早めの非難が出来た株は良かったものの
お手頃の価格帯や安めの株は非難に間に合わず、
画像の通りのお客さんの為に、雪かきが優先する事となってしまったようです。



なので、屋外売りの株は花茎が凍り付いてしまっていました。
また、この様な陽気のせいか、外出しの株は雪を被って蕾の凍りついた株だけがあって
おそらく、開花株は置ける限りの株を室内に入れ、
残りはハウス」に戻したものと思われます。

また、帰りは国道にも雪が積もり始めるくらいとなり、
30キロくらいのノロノロ、高速なんて山間すぎて乗れることもなく
ひたすら雪から逃れられる所まで南下しました。

南下の途中で高速は事故で通行止めに・・・
結局は行程の半分弱は一般道で走りきりました・・・(´o`)

と言う事でこのネタはおしまいです。
おいら写真を撮りに行ったにすぎなかったです。

無謀 Vol.4

おいらが購入を考えてしまったのは今回紹介する株たちです。
おいらも sd のたぐいは綺麗なとかピコタイプなんてものは、1株も持っていません!



やはり sd は内側の花弁、nec?に外弁とバランスや濃淡の差、
インパクトや綺麗さがあると人気も高いし、お値段もね・・・

sd だけに内弁が大きな割合で左右する代物なんですね。

10-25.jpg 

だから、面白いもので内弁が赤身が濃く出たりピコやベイン、アネモネの
様子が良く出ていると、多少の外弁の悪さであっても、いい値はついていますよね。

もう一つは、自身の永遠の憧れ dd ベインです。
見つけて一瞬で、どうしよう、どうしようと悩んでいました。

10-40.jpg

最近は通販でもかなり見かけるようになり、売れ残るくらいに見受けます。
おいらは通販に出てくるベインには興味を示すことは薄く、
自身としての欲しいこだわりがあるんです。

10-41.jpg

以前に風◎子さんで販売していたデザインに魅了され、
更には他のブログで展示品が紹介されているベインに一目ぼれしてしまいました。

それからすると、通販の株は、全くの逆バージョンな気がします。
ただ、ベインもマニア受けの柄なんで、濃いやキツイ柄と、
受けが悪い点からも、なかなかで出会い難い代物ですよね~

これについては帰宅後も何度も画像を見ては、
連れてくるべきだったのか判断が良かったのか、
数日は見てばかりでした・・・

その後、1週間と言う短期間で吹っ飛んじゃう事になるのだけどね・・・♪

無謀 Vol.3

今回からは展示品に並んで販売がされていた株の紹介です。
↓ この辺りなんかは皆さんの所には1株くらいはありそうなデザインですね。

おいらもこの手は好きなので似たような株はあるのにもかかわらず、
やっぱりここでも撮影はしているし、紹介まで」しているしねぇ~

10-42.jpg

まぁ~、本当のところはこの手のものばかり撮影してまして、
帰宅後に確認したら、この手のものばかりだった。



こちらの株は、おいらとしての購買順位は高くない方なんですが、
1株あったらいいよなぁ~くらいの所・・・

なので、いつか手に入れば~くらいの株かなぁ~
だからお財布のヒモも硬く今は画像にて楽しむ所なのだ。

無謀 Vol.2

さて、二回目も展示品の紹介です。
ss でもこんなリバーシブルだったらたまらないですよねぇ~

あまりの寒さで開きかけたまま・・・だんまりです!!



こんな状態の展示品も2~3株あるくらい、
今回の天候は予想をはるかに超えていたようでした。

10-32.jpg

多くを語らずに次へ・・・

こちらは早々に販売されてきそうな一品で、
確か、お客さんの中でも問い合わせていたと思われる品でした。

10-39.jpg

少し遠めからでもハッキリとした・・・上の株もそうかな・・・
なかなか存在感のある品と見ますがいかがでしょう。

10-38.jpg

この辺の(色は違えど)デザインって、かなりの得意分野の様に
おいらとしては思えるんですが・・・
それが、また、実物になって色やデザインの配合が販売品として
バラエティーに富んだとき、ついつい財布のヒモが緩んじゃうんだよねぇ~ 

元々がこの生産者のファンであったりもするから、
尚の事で、上手く操られているおいらでした。

無謀 Vol.1

今回は先週に訪問しました、雑木林庭の展示会のネタで・・・

知っての通り先週末は寒波の到来とあって、
出発は陽も指して外気に触れなければ、とても暖かいくらいで・・・

高速は目的の2つ3つ手前 IC でシャーベット状になってきたので、
装備なしの車とあっては危険のため一般道へ・・・

街と街の山間をぬける際には、車の波を避けて輪ダチのみ路面の見える
国道を突入して目的地を目指しました。

何とか街中は雪もなく、時間は掛かったけれど目的地に到着はできました。



展示品はご覧の通りで・・・
日中と言えども室内ではフラッシュが光ってしまうほど、雲が低かったです。

10-27.jpg

昨今の各生産者のレベルが上がってきたのもあるから、
目の肥えたマニアの方々には物足りなさもあるかも知れませんね。

10-22.jpg

でも、おいらにとってはどれも良く見えていいと思います。
何度も何度も繰り返し巡って見ていました。

10-23.jpg

とは言え、たどり着くまでも時間が掛かり、雪は降り続いていたために
気がつけば外はご覧の通りの姿に・・・

10-37.jpg

賞味2時間もいなかったと思うし、
辺りを見回しても気がつけばおいらたちと店員さんだけで、
店員さんですら閉店後の帰宅を心配するほどに天候は悪化していました。

早トチリ

前回の記事で UP するのを優先してしまったので、
完全に開花するまでに見落としていたのをお伝えしておこう。

画像 075

カメラの性能が限界なのかおいらの撮影の下手さが出ているのか、
しべの一部に焦点があってしまい、皆さんに伝えにくい状況だ・・・
接写を載せてみたがピンボケすぎて、引いた画像で・・・

画像 078

画像を見る限りとても分かりにくく、画像も十数枚撮っているのにこれだもの・・・
肉眼がとよく分かるものの、これだものなぁ~

結論はしべの淵が赤く、ピコ調になっているんですよ。
ピンボケの中心のしべがぼんやり赤づいているでしょう。

1本づつにしべが独立してしまうと赤が糸ピコ状でみにくくなってしまうのよ。

まだまだ未知なる趣を見せるクリローの世界ですね(^^)

こんなの出ました。

今回は交配種の初花です。
おいらの所は栽培も上手くないので、初花までに時間が掛かってしまい
通常の1シーズンは遅れてしまいがちだ・・・

こちらの母親はミ◎シのssピコのものに良く似ています。
と言うよりそっくりでした。
そして、父親は Ash ssピンクred-nec でした。



なんと言うべきか、クリスタルピンクと表現しようか?
ちょっとエレガントなピンク?パープル?と言ったところだろうか。

750-2.jpg

この後の咲き進みも撮影したかったが、あいにくの天候が続いています。
ちょっとベインも入って nec も受け継いだようです。(^^)
でも両親に出ていた Fr はほとんど見られないね。

それとも・・・父、母逆なのだろうか、当時のオクの資料を詳しく検証しないとだめか。
記事を挙げるのを優先してしまって、少しデーターが足りなかったかな・・・

でも、この色合いを見て欲しくてね♪

なにいろなのだ。

今回の初花は以前に生産者さんの所にお会いしに行った際に
試作?将来の販売品?を分けていただいた苗が開花したものです。

ss のレッド狙いだったかと思いますが、どうでしょう。



おいら的にはワインであってもレッドであってもカモ~ンよ♪
追加の画像は撮影していなかったが DN だと思いました。

でも・・・身凝らしていると、レッドなのかワインなのかパープルなのか
書いている最中ですら、よく分からなくなってくるよー

初めの一瞬で何色だと思ったのが、その色なんだろうね。

あこがれのアングル

今日にこのネタは、よりによってと言うほど、今日は春の陽気でしたね♪

画像は先週の寒波がやってきた時のもので、
当地でも夕方の雨が夜には雪に変わった日の翌朝の撮影です。

10-20.jpg

植え替えの為に用土をバケツに支度しておいたのだが、氷柱が立つほどさぶかったね~
まぁ~この日は仕事だったし、手短に撮影だけね。



そう、そんな中で、雪国の方のブログに
雪を被ったクリローがよく見受けられるんです。

以前からちょっと憧れていて、
いい具合で被っているのがないかを探したんですけどねぇ~
いま一つ、二つですが、ブルーグレーの No.009 を見つけて載せてみました。

ふか~い

今回もごくありきたりな ssパープルになるのですが・・・
移り変わりが急速に加速しだした昨今とは違い、
この種を購入した頃は dd×ss がどの様に咲くものかと言う
楽しみの元に購入した一つではないかな・・・?

手持ちの資料によれば
ddホワイト(オリ系)を母に、 ssブラック(剣弁)を乗せたようですね♪

041-1.jpg

開花するにはやたら年数が掛かっている辺りはブラック系の要素を受けてしまったのか?
また、ssも同じ事が言えるのかな~

色合いにしてもダーク?パープルになっちゃってるしね(^^)
剣弁もか・・・父親ゆずりすぎ~



母親の面影って探しても見つけがたい、そんな株ですね。
でも、普通、誰もが母の影響が大と考えちゃうものですよねぇ~
そ~んな事も覆されちゃう様な実生ワールドなんですな(^^)/

ちなみに三兄弟の一斉開花で、色の濃淡こそあれ三つ子かよの様でした!!

あちゃ~

あちゃ~、また出てしまったよ(T-T)
しかも 1/11 に紹介したばかりの株が・・・突然のグンニャリ・・・

なかなか、この陽気で出にくいと思ってはいたのですが、
こういろんな形で出てくるとなると、
少し全体の株にいつも以上に気を配らないといけないのかも・・・

 

これは当地に限ったことか、目に見えないところでは気象が違っているのか
おいらの所ではこんな現象が出始めているので
皆さんの所でも注意をしてくださいね。

水切れじゃ~なんて事をこの画像から判断されてしまいそうだけど、
本来なら雪をかぶったクリローを紹介したかったんですよね~

当地では雪をかぶった蕾や花を撮影するチャンスが少ないから
それを探していたら違うものを見つけてしまったのだ・・・(´o`)

帰宅したら・・・

昨日、帰宅してみて驚いた!!
あっ、花茎がない・・・( ̄◇ ̄;)

一瞬、他人が一輪挿しとして持っていかれたよー
と思ってしまった・・・が

260-5.jpg

棚の下にしおれた花茎が落ちていたのには
ショックが先行してすぐには気がつきませんでした。

上の画像は茎があった位置に、拾って示した感じ。
下の画像は無残にも落ちていた花茎・・・(T_T)

260-6.jpg

先日の記事で交配の予定に挙げて開花の時には記事にしようと
思っていた矢先に根元がら逝ってしまったよ・・・



開花しかけている蕾を撮っておいてよかった。
期待も膨らんでいただけに、
この数日後にこの様な結末を迎えてしまうとは・・・

おいらの求める dd でベインの入る形であったのに~

まあまあかな

先日の うっそ~ で発芽したのをキッカケに
外に置いてあった8ポットを、あの記事の後にすぐさま支度してみました。

雪の降り始めで外の作業が寒くていやなので、
家の中の作業に切り替えました。

 

支度語2週間程ですが、画像の2ポットは良く発芽していますが、
全体では4~6ポットで全体が発芽していないんだ・・・

ところが外は、いまだに2か3ポットだけだしねぇ~

次はこれの1ポットをバラして次の成長実験につなげていきたいね。

勉強会

前回の休みの時に買い物がてら、ご挨拶に訪れました。
この時期でも忙しい日が数日おきに来るようでしたので、
アポは取って都合をきいていたんです。

10-13.jpg

撮影も全然オッケーでしたね!
っても、こちらは花の生産者ですがクリローは生産していませんしね~
少し、今年はこちらの方との協力を得たいと頼みに行ったのが本当の目的ね♪

10-14.jpg

別においらが本格参入することではありませんよぉ~
発芽実験のヒントや栽培のヒントや案を、雑談しながら得る為でもありあました。

また、個人では入手しにくい資材を少量わけて頂いたりして
年間の生産サイクルとかを教わり、良い話を聞けました。

今はイチゴ(桜香)の初春だし、多分1個、2個の実がポットから下がったような
スタイルにすべく準備が進んでいました。

10-15.jpg

↓ のクリローは年末に挨拶で使用した蕾の画像が開花したものです。
年始に挨拶として差し上げたんですね~

画像 013

ろくに花を見ていなかったので、見て驚いちゃった!!
先日、購入したものより良いのかも・・・
本当に一番花の開き出しの時に差し上げたので記憶がろくになく
また、差し上げるに咲き始めのいい株がなかったせいもありますね。

ただ、ハウスに置いてあったので、画像はすでに4番花の最後です。
以前に ss 白のハイブリッドを一度生産しただけと言っていましたから
今回の dd には喜んでもらえたみたいでした。

今年はこちらとコラボさせてもらっての実験が出来るといいなぁ~ (^^)/

ピンクだって負けていません!

今日はせっかくのお休みでしたが、朝からどんよりして肌寒い日中でした。
そんな寒さにも気合で整理をしないとと順調に作業をこなしていたのだが・・・

3時頃から、あっという間に本降りになってしまったよ(T-T)
急いで片づけをして通路で少しばかし残りの作業をして、
未撮影の株をしたのが下の画像です。

611-5.jpg

薄ピンクのピコも悪くないでしょ(No.611)
弁の形も量もいい感じかな・・・

611-4.jpg

もうすでに3番花まで咲いちゃっていますよ!
画像の右端や下の中央端にちょろっと写りこんでいます。



う~ん、交配したいけれど・・・今、咲いている相手を見つけないと・・・

しばらくよそ様のブログにもお邪魔していないから
花粉の保存の方法が可能になっているのかどうかわかりません!

結局は今咲いている株に依存する事になりそうだ。
ddアプリか、
それともこの後に紹介するddかすりのピコかddピンクベイン辺りかなぁ~
これのセルフになったりして・・・(^o^)

New «∥Top∥» Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。