• «
  • 2017'06:
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想定内?外?

家を空けている期間があったため、
前後して余裕が無く合間合間をみての作業になっているが
先日、こんな事があった。

発根して立ち上がってきた種があったので、一見順調そうに見えたのだが
頭を触ったらポロッと取れてしまった。
種もツンツンしたら柔らかい感じでブヨブヨ!



それで、ほじってみたら根の先端部が出てきました。
この状態での腐敗は初めて見ましたので、驚きもある。

ちょうど、矢印の所通しが切れてしまった所で、全体的に黒ずんでいる。

今まで早期発芽をしている中では、
発根途中の腐敗は初めての経験であり、新たな発見であった。
これが土中であれば、こんな現象はよくある内容なのかも知れない。
発芽の下手なおいらにとっても、この早期の実験では勉強されられる事が多い。

発根してしまえばある程度安心していたのだが、
実際には、なかなかそうは行かないもんだ~!
それでも発芽率の高い種子の部類なので、
そいつをダメにするおいらに問題ありか。

 ̄\(≧▽≦)/ ̄

スポンサーサイト
Comment





        
Top
Trackback
http://wanderer65.blog58.fc2.com/tb.php/107-916f72ac
Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。