• «
  • 2017'06:
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根を操作できるか?(3)

以外にもこのおバカな実験が皆の興味を引いたらしく、
その後の報告第2弾を・・・
パッと見変わりないじゃん!(´3`)

Dscn1963.jpg

接写してもこんな感じで、よくわからん!
こんなんがいくつかありました。

Dscn1964.jpg


で、思い切って筒の化粧砂を落とすと、あら~・・・



実験の開始時に4種28~30粒でスタートしていますが、
1種6粒(画像は4粒)はこの通りでほぼまっすぐ発根していました。

その他、他種2粒には癖毛ならぬ癖根が・・・
今のところ7対2で根はまっすぐに伸びる方が優っています。

意外な結果にやっている本人も驚き・・・
来期はこれをジップに取り入れて、
冷蔵庫内のスペースと管理の簡便化を目指してみます。

先日、問屋街でジップの種類を探しましたが、
フィルムでは底マチ付きがあるもののジップでは存在してないのが現状です。

ただ、これによりタッパーからジップに(販売・落札品は5~6粒なので)
変換出来ることによりスペースの確保が容易になれば、
管理(タッパーは半透明)や根の生育の面で改善されるのかも・・・

意外な発想が効果をもたらすことってあるものだなぁ~と
今から思っていたりした。ははは♪

スポンサーサイト
Comment





        
Top
Trackback
http://wanderer65.blog58.fc2.com/tb.php/111-73d1cf65
Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。