• «
  • 2017'10:
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入浴シーン

祭日の日は資材の調達(ポット)と植え替えを行い
チビクリの様子を見て雨となった。

おいらのチビクリは環境もイマイチでポット上げも発芽が遅いことから
遅めの作業となり、プラコップの制作と全行程が遅いので
育ちも他の方々と比べまだまだ小さいのだ。

そんな事で育ちが遅い分、プラコップの性能も確認出来ずにいるので、
この時期の植え替えは数ポットにとどまった。

画像の汚い容器は昨シーズンまで使用していたスイレンの容器ですが、
捨てるつもりが再利用のポジションに・・・

Dscn1980.jpg

数日前に降った大雨で溜まった雨水で液肥を作ってみた!
水の量が分からないので、原液は目分量で・・・

Dscn1981.jpg


おなじみの100均で買ったかごにチビクリを移し替え・・・



浸すこと1~2分で水切り作業をして、成育の同じくらいの物通しで
グループ分けをして、またケースによる棚管理です。

成長が遅いグループはこの時期、最上階ですが、
成長の良い物ほど下の階へ移動していきます。
ですが、1Fは開花株や12cmポットが占拠していますから、
チビクリは2F~4Fまでが居住区になります。

なので、大雨が降ろうが最上階以外の下の階には雨水が行かないので、
この時期、乾燥もあって雨降り後でも水やり作業があるんです。
今はこの雨水が下の階に自然と行くように試行錯誤しております。

その後、雨が降り出し残りの時間で電照装置3号の制作に入りました。
予想外に苦戦しましたが、通電確認も出来、(深夜になった!)

残りの配線を残すのみとなりました。

近日中に完成披露できそうかな・・・(^^)v

スポンサーサイト
Comment
黒さん
 こんにちは♪

最近、顔出せなくてすいません!
ここを瞬時に発掘されるとは恐れ入りました。

今後とも宜しくです m(_ _)m
新ネタ入れますね♪
ムッシュさん
 こんにちは

梅雨や長雨には無知な時に随分泣かされましたが、他の方のブログのおかげで教えを授かりました。
それが、棚の仕切と屋根の設置ですよ。それだけでも、初夏の喪失量が3割から1割以下に押さえられましたしね。それと引き替えに水切れが1割近い数を出してしまったので、管理の失敗と言った所です。

まだまだ、栽培下手は続きます。
うふふ・・・・
wanさん、みぃ~つけた!
( ̄m ̄〃)ぷぷっ wanさん又面白い事してる♪

でも、苗はやっぱり雨が当たらない方が管理がしやすくていいよね~?
ウチは雨が当たるから、植え替えしたものの中からもうダメになったものが出てきちゃった・・
こちらは梅雨と秋の長雨時によくダメになるのよ~
屋根のある棚を作りたいけど、スペースが無いから傘でも差すしかないわ・・・





        
Top
Trackback
http://wanderer65.blog58.fc2.com/tb.php/113-5d0887cd
Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。