• «
  • 2017'10:
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラカップの苗

今年の3月頃のポット上げの際に実験的に作成したプラポットであるが、
約9ヶ月にもなって、標準的とされるチビクリを2~3つ抜いてみることに・・・

Dscn2077.jpg

乾燥している苗を取ったつもりですが、以外にもしっかりとコップに着いていました。
ちょうど、根が底に着いたくらいの苗でしたね~
コップに力を加えただけで、割れてしまう程
コップは風雨にさらされて劣化していました。

Dscn2078.jpg

その後に根を水洗いしてみると黒くなっている部分は、
根腐れが始まっている部分です。


Dscn2080.jpg

でも、なかなか自分の中では満足の域に達しています。

やっぱり、散々失敗を重ねて多くの苗を犠牲にしていますから、
短い期間でここまで大きく
(世間だとこれくらいしか)
なって嬉しいのは確かです。

この続きは次の日に載せます!!
水洗いしたから植え替えないと・・・

スポンサーサイト
Comment





        
Top
Trackback
http://wanderer65.blog58.fc2.com/tb.php/124-7b6dccf0
Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。