• «
  • 2017'06:
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根を操作できるか?(5)まとめ

偶然の思いつきから始めた発芽操作であったが、
日曜に残りの種を全て開封して様子を見てみた。

3種で10数粒ありましたが、その内の1種に関しては初めから発根も悪く
今回の2/3を占めていました。
それが開封したらほとんど腐敗していたので、
結果から言えば再度やり直しと言うべきであろう!

他の種に関しては発根もせず種に変化なしで、2粒くらいだけが発根をしていました。
まとめると、発根が良い種であれば7~8割強でうまくいきますが、
発根しているかの判別が出来ない欠点を抱えています。

ただ、腐敗に関しては種の特性にあるとおいらには思えるので、
種類が多ければ成功率が上げられる気がします。
この辺は他の種との接触はなく、同じタッパーに別の種も入れてあり、
そちらは発根している辺りから一方は発根し、
もう一方は腐敗になったということから根拠としています。

また、秋にこの実験を再開するので、更なる裏付けを・・・

スポンサーサイト
Comment





        
Top
Trackback
http://wanderer65.blog58.fc2.com/tb.php/145-ccf8f2a5
Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。