• «
  • 2017'10:
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予測と実証・・・あれから

年明けから始めた比較のセルですが、
4週を越えましたので経過報告です!

どのセルにもア◎ノスを約4~5㎜lくらいを投与して
置き場と照射で比較しています。

こちらはベランダ管理の年末(上)と1月末(下)

Dscn2194.jpg

でも、ほとんどと言って良いくらい成長はしていない。
これがおいらの所の環境の現状と言うべきか、季節柄これが標準か
どうしても残りのセルを見てしまうと・・・

こちらは窓越しの室内管理の年末(上)と1月末(下)
Dscn2187.jpg
Dscn2287.jpg

かなりのチビクリに本葉が出始めました。
ここで注意して見て欲しいのは、本葉の方向です。
窓越しなので窓に向かっている点です。

でも、これでも十分に満足しています・・・が・・・

これが出来過ぎました(^^)v
電照装置下の室内管理で年末(上)と1月末(下)

Dscn2128.jpgDscn2294.jpg

本当に出来過ぎです!!
全部のチビクリに本葉が来ているセルはこれだけですから
本葉が出始めたら電照の効果も上がると言った所かなぁ~
それまでは自力で本葉を出してもらわないと・・・?

双葉のまま生育が停まっているのもあるので
この様な事を書いてみました。

それと葉の多くが上を向いている点がポイントです。
電照で生育できていると言う証になりますね♪

では、この後に2度目のア◎ノス投与をしてみます。
また、2月末に変化した記事を書けると嬉しいが・・・

スポンサーサイト
Comment





        
Top
Trackback
http://wanderer65.blog58.fc2.com/tb.php/146-1382059c
Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。