• «
  • 2017'10:
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の嵐が・・・

今期は暖冬や早期の発芽もあって、
今月に入ってからは時間を見てポット上げを始めました。

昨シーズンはポットを制作したりで梅雨頃まで作業をやっていましたしね~(^^)
3月に入ってからは暖かい日が続きペースを上げなければと思っていた矢先に・・・

ペースを上げたは良いが置くスペースの配慮が足りなかった!!
マニュアルでは根付くまでの1週間くらいは軒下の静かな所で落ち着かせてから
と言う記述がよくあると思います。



ちゃんと軒下に置いてはありましたが、春の嵐があり、
その後も立て続けに強風が吹き荒れる日があったおかげで、
風上にあった1年苗は見事に餌食になってしまった。

画像は無いけれど、2年苗の数ポットも餌食になり、
今夜には棚の仕切板(プラ板)のあおりを受けて植え替えで減ったセルが
たまたま、その棚だけ1セル(1セット分)になっていて仕切板によりひっくり返っていました。
強風で仕切板が風を受けて乗せてあったセルを飛ばしてしまったと思われます。

このセルは最近植え付けたもので、根付いておらず、ほぼ全滅に近い状態で
セルは地上の家の庭先に落ちていて、通路は乾燥した赤玉だらけになっていました。

この風に対する風よけネットなどの手を打っていなかったおかげで、
ここでも苗を失いそうだ。

今期はかなりデーターを残しているので、
種の目減りや喪失の原因がわかる度にショックも大きい。
当然にご好意品も多数含まれていたりするから余計に落胆なんです。

スポンサーサイト
Comment





        
Top
Trackback
http://wanderer65.blog58.fc2.com/tb.php/169-00cc8826
Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。