• «
  • 2017'08:
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実生苗を育てることは・・・

'03に購入した種がそろって開花しました♪
親株は複色の剣弁でピンクとグリーンからなるセルフの種でした。

1つ目の株はありがちなホワイトspで赤が良く出ています。


Dscn2652.jpg

2つ目の株はやはり白系のものでspも少なめの様子・・・
ただ、こちらは2番花で剣弁の特徴が薄れてしまっています。


Dscn2674.jpg

そして、3つ目の株がピンク系に出たものです。
これはなかなかぼかしの効いたピンクで良く出たほうではないかなぁ~

Dscn2671.jpg

他でも実生からの報告も多くなされていますが、
昨今のブームも手伝って多くのクリローファンが増えた様ですが、
実生苗を育てる事の意味合いを知らない人が後を絶たないようですね!

それは最近よく耳にすることで、ラベルと同じ花が咲かないと言う苦情だね。
かなり色別の明確がはっきりと商品化されたのは、最近の事なんだけど、
買う人にとっては知ったことではないんだね~
交配苗ともなると尚更こんな事だらけだ・・・

苗を買う事、種から育てる事の意味合いを知る事と
実生の原則論を根付かせる事がまだまだ足りないんだなぁ~
色別苗やメリ苗が例外と言った所だろうか・・・

今回紹介した花は1つの親から全く違う物が咲くんです
と言う事が言いたかったけど、
ここに来る方のほとんどが実生を育てているから問題ないと思う。

でも、この問題が大きくなりつつあり、
有名な◎◎さんが小売りしてくれなくなっちゃうのでは・・・
と言う所まで状況は悪化しているんだなぁ~

次回もこのテーマです。

スポンサーサイト
Comment





        
Top
Trackback
http://wanderer65.blog58.fc2.com/tb.php/170-7791fcd7
Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。