• «
  • 2017'10:
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猛暑?冷夏?

急にレスが付き始めたので、おいら自身が驚いておりますが・・・
どこがで宣伝されているのかしら・・・?

猛暑の予想から、記事には恥ずかしくて公表していませんが
少し前に忙しかったあまりに百を越えるチビクリを失いガックリきている時もありました。
特にポット上げしたものが大半で何も言えない状態です!

気を取り直して以前にトレーに印の付いたチビクリの紹介を今回はしたいと思います。
ここに来て驚きが・・・ ・・・(日曜日の画像です)

Dscn2808.jpg

どれも同じトレーのチビクリで遮光は一切無し!!

Dscn2809.jpg


毎日、直射日光を浴びている状態で~す。



このトレーは植え替え時のぼかし肥料やア◎ノスやらタ◎イのダ◎マ菌やら
超実験的で何が効果を出したのか?
単に冷夏なだけなのか?

発芽からの1年苗は実験的過ぎてハイリスクを負ってしまいましたが、
ここで紹介の2年苗のチビクリは猛暑を感じさせない勢いの
”休眠期なっしんぐ”の調子なんですが・・・

他の方のブログを読んでないのでわかりませんが、
おいらの所がこんななのであれば、他の方の地域なら、
全部の苗の動きがあってもおかしくないと思えたりもするんだよね~

こんな不快指数9割を越える地域でも手つかずのチビクリが
育っていますよ~と言う報告です。
(ナメクジも超活発ですけど・・・)

スポンサーサイト
Comment
shinoさん
 こんちは~

>有機質が多過ぎて良くないってベテランの方に非難気味のお言葉を頂いたこともあるので、そう言ってもらえると嬉しいです。

これって一部に言えると思いますよ。
チビクリの1年生はこの土の配合で失った物が多く出たと思えます。ところが2年生はなかなか調子が良いのではと思えるんです。

やっぱり、その地の最適な配合を見つけられるかに掛かりますよね~
それを短期間に発見して結果を出したshinoさんに頭が下がりますよm(_ _)m

あの無茶切り(葉切り)が生命維持の火を付けさせるんですかね~(笑)
そこへ液肥や栄養剤の注入すか・・・(爆)
ベティさんは・・・
wanさん、おっは!
ベティさんは2年後に・・・?そりゃ、いいわぁ~(笑)
元々種からの開花が早い種類みたいだから、それを早期発芽で育てたら2年開花してる可能性大だね!

shino風の土の配合に変えて上手くいったの?
有機質が多過ぎて良くないってベテランの方に非難気味のお言葉を頂いたこともあるので、そう言ってもらえると嬉しいです。
水やりをマメに出来ないワタシには、水持ちの良い土でないと管理しきれないんですよ~
朝・晩 水やりするなんて・・・絶対不可能ですもん!
結局、育てる家庭に合ったものだったらOKなんじゃないかと・・・でしょ?
shinoさん
shinoさん!おひさ~

最近shinoさんの所に訪問したんだけど、思考が落ちて寝てしまっただよ!
shinoさんから羨まれるなんて、おかしいよ♪
皆さんがshinoさんを羨んでいるんですから・・・

ベティさんの件は覚えていてくれてありがとー
shinoさんのベティさんにベタ惚れしているから嬉しいですよ。いっその事、発根したらでなく、2年くらい経ってから・・・なんてね(^^)

でも、新芽が出たのはshinoさんから見習って土の配合を変えたりした実験的結果なのよ!!
新芽だ!新芽!
wanさん、メッチャおひさです~
種プレ、張り切ってますね!
wanさん行きのつもりで取ってあるベティさんを、半月前に他の種と一緒に低温処理に回しちゃいました~~
どうしましょ?
今、強引に出しても可哀相だから、根が出た頃にでもお送りしましょうか?

新芽が大きくて裏山鹿~
うちのは、昨年ほど新芽の発生が良くないの。
何が悪い?何が違う?
来年は・・・どうしよっかな?
yukiさん
 yukiさん

はじめましてー『よォーこそ』
”近畿の日本海側の盆地”いいじゃないすかぁ~
憧れの地でもありますよ。

栽培方法はおいらの事を参考にすると失敗してしまうことが多いので、おいらと逆の事をすると良いと知っておきましょう(^^)

栽培は千差万別と言っていいでしょう。住んでいる地域の気候と土壌や栽培者等が入り交じっての事だと思います。
いつも失敗や病気・害虫等の障害は花を育てるには必ず訪れますから、クリローが好きになったのでしたら、おいらの種でおおいに学んで楽しんで下さいね。

おいらも他の方々のご好意で申し訳なくも失敗を繰り返して今に至っていますからね。
お手本はリンク先の方々全員がそうですから、参考にしてみてくださいね♪
honeyさん
 はにぃ~さん!んちゃ!

ほんと遊びに行けてなくて m(_ _)m
この記事書くと、やっぱり早期に気合いが入るんだよねぇ~
だって、体力を春に付けていると季節負けしない気がするじゃない。
この週末に他のトレーの苗も探してみるけどね~

でもさぁ~はにぃ~さんのとこでは、この画像は珍しくないっしょ!!
こんばんは。
種プレをはじめられてからずーといいなーと思っていましたが、締め切りが近づいてきましたので意を決してコメントさせていただきました。

近畿の日本海側の盆地に住んでいるのですが、こちらも新しい芽が動いています。
種から育てて2年目になるので経験は少ないのですが、確かに去年とは違うような気がします。
3階建ての屋上で育てています。
直射日光は当たるのですが、風通りもよく、今年の夜はしっかり涼しくなっていましたので根は活動中なのかと思っていました。
とはいえ、芽が動いているのは今のところ2割程度といったところです。

液体肥料でもあげたいところなのですが、暑い日が続きそうなので我慢しているところです。
たのもしいね~
芽が動いてる~(≧▽≦)
このままボンッ!って成長続けたら‥う~ん楽しみ♪

昨年のこの時期はしっかり休んでた気がするんだけど。
クリロに刺激伝わってるんかな~レポ楽しみにしてまっす(=^▽^=)





        
Top
Trackback
http://wanderer65.blog58.fc2.com/tb.php/200-bb9330a7
Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。