• «
  • 2017'06:
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今一度、dnを見よう!

今や dn なんてのはごく自然の産物か、と言う所まできている昨今ですね。
今回は dn が映える?(^^) そんな株の紹介です。

この辺のシロピコdn は、もうかなり出尽くしてしまっていて、
皆さんの手元にある株の方が、よっぽど綺麗な株でしょうね。



花弁全体がシロもとてもいいと思いますが、中心部のグリーンが程よく発色して
dn を引き立てている様な・・・(画像が良くないかな~) (No.032)

そして、こちらはバイカラーの苗から出た dn です。
もともと、パープルバイカラーが薄くシロっぽい?クリームっぽい?
みたいな花に sd までは行かないけれど dn なので目立っている感じです。

317-2.jpg

天こ盛りバイカラー苗は当時では、なかなか入手が困難でしたからねぇ~
今は埋もれてしまいそうな存在になりつつあるけれど・・・(No.317)
バイカラーが出損ねた感がある、そんな株ですよ。

で・・・こちらの方は実生からの交配種の丸弁バイカラーで・・・
記事を書いているうちに、dn の時代変化みたいなノリになってきた・・・

735-2.jpg

まぁ~見ればわかりますが、dn の色が全体に行き渡っていない辺りに
もの足りなさがあるかなぁ~(No.735)
しかし、おいらにとっては十分な一品です(^^)

スポンサーサイト
Comment





        
Top
Trackback
http://wanderer65.blog58.fc2.com/tb.php/404-a6eb3fc9
Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。