• «
  • 2017'08:
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光合成するみたい!


照射って言えば、誰しもが育苗灯を思いつくと思われるが、
この実験に使用しているのは自作装置です。
ですから、第一号機は9cmポットサイズにして100V電源仕様にしてあります。
これによって24時間フル照射しています。
しかも、育苗灯のように熱が発生しないので、
葉の成長に応じて数センチの位置に、装置があって独り占め状態\(^o^)/


       Dscn1483.jpg

ただ、装置はまだ、初期の物でこだわってない(仕様パーツ)が
すでにコストが掛かっている点だ。
おそらく、同じコストで蛍光灯なら、寸法の数だけポットが置けるが
この装置では1~2ポットなのが欠点だな。

また、他のブログをみると、この仕様のままでは、
徒長傾向になるとレポされているが、まずは見切り発車でここまできました。
(徒長を防ぐために追加部品を組み込むのだと言われてる)

それでも、この装置で光合成をしてるからこそ、成長もするのだけはわかった。

スポンサーサイト
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます





        
Top
Trackback
http://wanderer65.blog58.fc2.com/tb.php/46-a2b6905b
Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。