• «
  • 2017'08:
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散り際

紫陽花の時期も鎌倉では今週が最後のようです。
更新が進まないうちに見頃を越えてしまいました。
なので、最後にこれだけはUPしておこうと思います。

やはり、鎌倉でこの時期、1番人気でもあるのでは・・・と思わせるのが長谷寺ですね!!


Dscn0715.jpg

寺の裏斜面はこのようになっていて、この時期、紫陽花一色です。
また、斜面は遊歩道になっているので、紫陽花の中に身を置くことができます。

Dscn0714.jpg


Dscn0713.jpg


身を置くと言っても、御覧の様に人だかりで撮影すらままならない状態です。
これで普通に平日だから、休日はさぞかし混むことでしょう。



これで、ダラダラ遊歩道を歩き、寺の脇の茶屋もごった返しと・・・
やはり、人気のある寺だけはありますね。
この先にある大仏なんてガラガラなのでは・・・?

ただ、鎌倉にはまだ、成就院とかの見所もあるんですが、
長谷寺から近い割に、行けていないんです。
手前の団子屋には毎度立ち寄るのですが・・・
成就院は紫陽花が咲く参道から由比ヶ浜が一望できる所です。

スポンサーサイト
Comment





        
Top
Trackback
http://wanderer65.blog58.fc2.com/tb.php/62-d9ab01cd
Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。