• «
  • 2017'06:
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遮光してね~(≧□≦)

こちらの地域では今年の7月は、日照時間が例年の3割程だそうな・・・
1日中の快晴は今日が約1ヶ月ぶりだそうな・・・

そのせいか、遅れてしまっている遮光は未だにすることはないが、
棚に波板の雨よけを設置したせいもあり、少しだけ遮光しているようで、
ここにきて、チビクリの活性が停まっていない株が多い。

だが、それとは裏腹に直射日光を浴びる部分では、先週の3日連続の夏日に
一気に10数株が水切れを起こしていたのだと思うが、逝ってしまったのだ。

これは、棚栽培の盲点を自分自身が気づいてなかったのが原因だった。
トレイを引き出して水やりをする際に、夜間であったため、端の方の数株のみに
水切れが早いのを気が付いていなかったのだ。
そのため、端の数株だけが何段もダメになる株が出てしまったのだ。

いよいよ、週明けには梅雨明けの気配なだけに、
これ以上の株を失わないようにしないとなぁ~
でも、本当においらの栽培は病気の発生と水切れの紙一重栽培になってるな!

スポンサーサイト
Comment





        
Top
Trackback
http://wanderer65.blog58.fc2.com/tb.php/69-c1b8d599
Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。