• «
  • 2017'08:
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チビクリの体力

栽培下手と管理下手が祟って毎年梅雨から夏場にかけて
多くのチビクリを失っていました。
たいがいのパターンは画像に入れてある茶葉のように枯れてしまい
地際からポロッと取れてしまうのであるが、
今期はこの状態の物を、目先に置くように配置換えをして少し様子見をしながら、
復活を期待した。
先週が秋の陽気であったせいもあり、続々と芽が上がってきました。

Dscn1770.jpg

根が死んでしまう前で処置場に移動できていれば、何とか復活にこぎ着けるようだ。
葉が展開してもしばらくは様子を見ながら、次の動きがあるまで辛抱しています。



確かこんな風になる葉色は、日照不足からくる何かが足りていないと
どこかのブログに書いてあったなぁ~

今はこの様なポットが10数ポットもあり、動きの無いのもその倍くらいはある。
だいたい、時期が終わる頃に多くの事を得られることがあり、今回もそうであった。
この状態のチビクリも次回には減らせるように、習得した事が生かせるといいのだが・・・

スポンサーサイト
Comment





        
Top
Trackback
http://wanderer65.blog58.fc2.com/tb.php/89-3caae555
Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。