• «
  • 2017'06:
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大量生産だったの?

今回は似たような色柄で2株ネタにしました。
1つ目はさじ弁調の複色系ピンクピコと言いましょうか。

今風で言えばピンクバイカラーなんて言うのかも知れないね♪
どちらも初花で、こちらは開きかけの最中です。(No.746)

746-1.jpg

2つ目も同様ですが、PD弁調の・・・(No.517-1)



色柄で近いものを取り上げて、花弁の違いからを比較してみましたが、
花弁の違いで雰囲気はガラリと変わってしまいますねぇ~(^^)

今思えば、おそらく今期はこの手の色柄はありふれていたの?
と、思い返してしまいました。

実際にシーズン初めに、これよりイエロー掛かる株を入手したりしていましたからね!
グリーン掛かるかイエロー掛かるのかは微妙な差であろうからね。
微妙な色加減を目撃した見覚えはなかったですか。

半端かなぁ~?

うかうかしていたら、初花が次々と咲いてきてしまい
整理、整理といつも書いていながら追いついていません。(^^;)



前記事に続いてこちらも糸ピコ調に初花が出てくれました。
でも~少し花弁の色が良くない感じ・・・

324-5.jpg

外弁がグリーン掛かっていて、シロともクリームともどっちとも言えそうな
中途半端な色合いで、まだまだ成長によって変化がありそうな代物ですね。

324-3.jpg

逆にその中途半端さがいい方向に向くことになるかも知れないし、
まだまだこの先、変化をしてくれる事にも期待したいね。(No.324)

一枚目の咲き出しの画像と、
三枚目の開花が進んでくる画像とを比較すると、
PD系の様な細弁の様に成長してくるような株ですね。

いいねぇ~

ようやく糸ピコdd の開花が始まりました。
ここのところの陽気にしては、まあまあ糸がハッキリと出ていると思います。
そして、開花株ではあるけれど、まだまだ花茎が少ないのに
今期は受粉親と花粉親にチャレンジしてみることに・・・

322-4.jpg

開きかけの上の画像はたまりませんね~(^^)
ちょうど上の画像から下の画像への経過する頃が
ずぅーと、見ていてデレデレしちゃう頃かな・・・



花弁の太さはオリ系が色濃いのかなぁ~
すこ~しグリーン掛かってしまうけれど、
おいらにとっては十分合格点が付けられますね。 (No.322)

322-7.jpg

上手く受粉してくれていれば、今後も期待が膨らむのですが・・・

皆さんにとっては、ありきたりの一品でしかないのかもねぇ~

でも、あの糸ピコブームの時は指を咥えて見ている事しか出来なかったおいらだから、
(金銭的にも、紙一重で売約済みと言うタイミング的にも)
今この時に手元にいくつも在る事そのものが、どうにも嬉しいのだ。

だから、今日はこのネタだけで3枚の画像を出してしまった!!

天こ盛りブランド苗

さて、前記事に続いての過去の作品と言ったらいいのか?
1リッターポットからの初花ですが・・・

手持ちの方からしたら今頃に初花かよーって・・・
おそらく1リッターポットって一昨年の販売が最後だったでしょ・・・

毎度に渡って書いていますが、環境の悪さと管理の悪さがミックスされているために
一度休眠しちゃうとなかなか目覚めないんですよねぇ~
下手をすると一生目覚めることがないことも・・・

325-3.jpg

まだ、本来の花色とか出ていない気がするんですけど~
このまま変わらずの色合いか?



少しグリーンが強めのクリームで今の所はおさまっています!
先行きはかすり掛かった、糸ピコ調と言ったところだろうか。
このポットはピコddからの出現ですよ。(No.325)

一瞬にて・・・

今期のシーズンが始まって間もない頃に、
店頭で一瞬にして気持ちを奪われてしまった代物です。



この時期でも4番、5番と咲いております。
今期はこれらの兄弟達がてんこ盛りブランドの中では主流なのかも知れませんね。
こちらをお連れする際にも、兄弟が数株ありましたし~

360-11.jpg

ただ、この時期になって昨シーズンの購入株の中に
似たような株があったのが、咲き出した今頃になって気がつきました(^^;)

まぁ~それでもタイプは違いますからねぇ~
と、自分に言い聞かせています。

外側に向かってベインがハッキリしてくるのが気に入っています。
また、購入時の方が寒さが効いてか、内側の白さが際立っていたと思いますね。(No.360) 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。